トラ吉病院へ行く

本日、獣医さんが家まで来てくれました。

私がお世話になっている動物病院は、
無料でペットの送り迎えをしてくれ、
飼い主は病院に行く必要がないので、
乳児がいる身としては、ものすごく助かっています。

本当は病院まで付いていってあげるべきなんですが、
生後4ヶ月の赤ちゃんを一緒に連れて行くというのは
なかなか難しく・・・・。
泣いて、動物の患者さんを怖がらせる可能性もあるので(><)


さてさて、本日はトラ吉の抜糸の日でした。

てっきり病院で処置をするのかと思いきや、
先生は「ここでやりますよ」と爆弾発言を。

な、なぬ~!?ウチで抜糸!?
そんなの聞いてねえぞ~。
というか、めっちゃ暴れるぞ~・・・

と、ハラハラして様子を見ていると、
トラ吉くん、やはり大暴れしてました。

歯をむき出して、ギャーギャー叫んで、先生の保護手袋に噛み付いて・・・
ま・さ・に怒れる野獣!

必死でトラ吉を押さえ込む先生が「ちょ、ちょっと手伝ってください!」と
ヘルプを求めてきたので
慌ててタオルを持ってきて、トラ吉の頭を覆って、軽く抑えると、
ピタッと嘘みたいに静まりました。

その隙に、先生は慣れた手つきでどんどん抜糸していきます。

ただ、一部の縫合が取れており、
傷が塞がっていなかった為、
再度入院して、手術を受けることになりました。
傷のサイズは1センチにも満たないので、問題はありません。

併せて、ウィルス検査と駆虫、ワクチンの摂取を依頼しました。


一番気になるのが猫エイズと白血病のウィルス検査結果です。
結果は明日か明後日に電話にて通知されます。

先生の経験によると、野良猫の3匹に1匹は陽性が出るらしい。
(これは一般論ではなく、あくまでも先生の経験による数値です)

トラ吉は生粋の野良猫であり、喧嘩で傷を負っているので、
感染している可能性はゼロではありません。

もし陰性だと、里親になっていただけるという、
大変ありがたい、夢のようなお話をいただいております。

これでもしも陽性だったら・・・・

私の中では、陽性だった場合の
最終的に取る行動は、ほぼ決まっています。

それはそうなった場合にお伝えするとして、
今は陰性であることを心から願っています!

正直、結果を聞くまで不安で不安でたまりません(><)



ところで、トラ吉の体調不良の件は、先生曰く
「これだけ暴れる元気があれば、あまり問題ないと思いますよ~」
とのことでした。

手術で麻酔をかけるときに、
口内炎等のチェックはしてくださるとのことです。

a0063390_22214136.jpg


↓より多くの方に見ていただけるように、ポチっとご協力をお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by patrick6006 | 2012-10-06 22:08 | 地域猫・猫ボラ


タツタが個人的に行っている、野良猫の保護活動の記録です。


by patrick6006

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2014年 12月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新の記事

【しばらく固定記事】当ブログ..
at 2014-12-31 22:58
ホシ、無事に手術完了、リリー..
at 2013-03-29 08:16
ホシ、捕獲できました!
at 2013-03-26 11:47
捕獲失敗しました(><)
at 2013-03-25 16:56
TNR漏れのホシ君
at 2013-03-22 11:24
TNR完了したと思っていたの..
at 2013-03-20 21:01
飼育放棄されている様子のウサギ
at 2013-03-06 23:49
TNR報告書を配りました
at 2013-03-01 14:52
ショーコをリリースしました
at 2013-02-25 07:09
ショーコちゃん捕獲しました
at 2013-02-21 23:17

カテゴリ

子育て関連はコチラ
地域猫・猫ボラ

その他のジャンル

ブログジャンル

猫

画像一覧