とっても尊敬する猫ボラさん

野良猫のお世話、
本当であればこんなことやりたくないのです。

寒いのに毎日外に出て、
とてつもなく周囲を気にしながら餌を与えて、
ささっと片付けして・・・。

猫を嫌っている人から危害を加えらたらどうしよう、
猫を虐待されたらどうしよう、
怪我している子が現れたらどうしよう・・・
などなど、不安要素がいっぱいです。

でも可哀想な猫たちのために、やめるわけにはいかない。


そんなとき、いつも勇気を与えてくれる方がこの方。

写真家の『小西修』さんです。

以前もこのブログで紹介した方なのですが、
この方は、ご夫婦で毎日毎日多摩川河川敷を自転車で回って、
猫たちやホームレスの方たちのお世話をしています。

20年間休むことなく、雨の日も風の日も、
膨大な荷物を自転車にくくりつけて、毎日毎日です。

多摩川は心無い人間による、動物の遺棄や虐待が頻発しており、
もし怪我をしている子を見つけると、
ご夫婦は自費で治療を受けさせているのです。

小西さんはたまに、多摩川で生きる猫たちの個展を開かれていて、
会社の近所で行われた際に一度足を運んだのですが、
可愛いだけではない、悲惨な状況を生きる猫たちの姿に胸を打たれました。

その際に小西さん本人とお話をしたのですが、
50代くらいのおじさんで、とても雰囲気がおだやか、
偽りのない動物たちへの愛情に溢れた、素敵な方でした。

私が外猫のお世話をしているのは、この方の影響が大きいです。
小西さんも毎日頑張ってるんだと思うと、
少々辛い状況に遭遇しても、なんとか耐えて続けることができています。


小西さんの多摩猫ブログはこちら → 『小西修の動物ドキュメンタリーBLOG』

小西さんのウェブページ
(河川敷でいきる動物たちの写真があります) → 『小西修の動物ドキュメンタリー Studio Kabuto』

小西さんが撮った猫たちのカレンダーが発売されています。

個展に行った際に、去年のものは購入したのですが、
厳しい環境で生きる猫たちの、とてもリアルな姿が写されております。

決して可愛いカレンダーではなく、見ると辛くなる写真もあるのですが、
彼らの現状を知ることができ、もう亡くなってしまった子たちが、
確かにそこに生きていた証でもある、懇親の多摩猫カレンダーです。
売り上げはすべて保護活動費用にあてられるそうです。

多摩猫オリジナルカレンダー(送料・税込み1500円)


皆さんも、小西さんを応援していただけると嬉しいです。
[PR]
by patrick6006 | 2012-11-28 07:16 | 地域猫・猫ボラ


タツタが個人的に行っている、野良猫の保護活動の記録です。


by patrick6006

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2014年 12月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新の記事

【しばらく固定記事】当ブログ..
at 2014-12-31 22:58
ホシ、無事に手術完了、リリー..
at 2013-03-29 08:16
ホシ、捕獲できました!
at 2013-03-26 11:47
捕獲失敗しました(><)
at 2013-03-25 16:56
TNR漏れのホシ君
at 2013-03-22 11:24
TNR完了したと思っていたの..
at 2013-03-20 21:01
飼育放棄されている様子のウサギ
at 2013-03-06 23:49
TNR報告書を配りました
at 2013-03-01 14:52
ショーコをリリースしました
at 2013-02-25 07:09
ショーコちゃん捕獲しました
at 2013-02-21 23:17

カテゴリ

子育て関連はコチラ
地域猫・猫ボラ

その他のジャンル

ブログジャンル

猫

画像一覧