ゲームネタ

【2009/1/10】

年末にプレイステーションポータブルのゲーム
『DISSIDIA FINAL FANTASY』を買いました。

これはかの有名なRPG超大作、『ファイナルファンタジー』シリーズの
歴代の主人公とラスボスを操作する対戦アクションゲームです。

私は『ファイナルファンタジーⅦ』シリーズしか
ちゃんとプレイしていないというミーハーなファンなんですが、
お気に入りのキャラクターを操作できるのであれば、
例え他の主人公たちに思い入れがまったくなくても
買うっきゃないっしょ!!ということで、N君と共に購入。

N君と私は共にゲーム好きなのですが、
N君は真性のゲームオタク、私はミーハー的なオタクということで、
ゲームの遊び方がまったく異なるんです。

私はお気に入りのキャラクターのセリフや、
衣装チェンジに熱くなったり、
ゲームのストーリーをじっくりと楽しむタイプですが、
N君は、ゲーム性のみに重点を置くタイプ。
キャラクターやストーリー、ましてや衣装やセリフなんてどうても良くて、
技のキレや、当たり判定(←格闘ゲームの専門用語らしい)、
ゲームのシステム自体(レベルがあがる要素や、アイテムの収集など)に
重きを置いてるんですね。

彼から言わせると、私などは超ライトユーザーで、
「貴様なんぞにゲームを語る資格は無い!!」とのことですが、
「今のご時世、私のようなライトユーザー(兼腐女子)もターゲットに
しないとシェアの拡大は見込めないのだ!!」と、
居酒屋でいつも激しいバトルを繰り広げております。
ちなみにここ最近で、ゲーム性重視で腐女子要素が限りなく少く、
メガヒットを飛ばした代表作は、
言わずと知れた『モンスターハンター』ですな。

さて、『DISSIDIA FINAL FANTASY』は格闘ゲームなので、
N君とたまに対戦するのですが、私が負けたときは
「ウプププ~ッ!!弱っ!!弱すぎる~!!」
「まったくお話になりませんな~!」と
まるでガキのような態度を取ってきます。、
それに対して、私は「・・・・・」と無言になって、
心から怒りを感じ、彼を殴り殺したい衝動に駆られるのですが、
この状態は、小学生のころ弟との対戦ゲームで負けたときの
憤怒の気持ちから大して変化がなく、
今までの人生で経験したことは何だったんだろうなと、
ふと冷静になるタツタでした。
[PR]
by patrick6006 | 2009-01-10 18:27


タツタが個人的に行っている、野良猫の保護活動の記録です。


by patrick6006

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2014年 12月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新の記事

【しばらく固定記事】当ブログ..
at 2014-12-31 22:58
ホシ、無事に手術完了、リリー..
at 2013-03-29 08:16
ホシ、捕獲できました!
at 2013-03-26 11:47
捕獲失敗しました(><)
at 2013-03-25 16:56
TNR漏れのホシ君
at 2013-03-22 11:24
TNR完了したと思っていたの..
at 2013-03-20 21:01
飼育放棄されている様子のウサギ
at 2013-03-06 23:49
TNR報告書を配りました
at 2013-03-01 14:52
ショーコをリリースしました
at 2013-02-25 07:09
ショーコちゃん捕獲しました
at 2013-02-21 23:17

カテゴリ

子育て関連はコチラ
地域猫・猫ボラ

その他のジャンル

ブログジャンル

猫

画像一覧