カテゴリ:地域猫・猫ボラ( 68 )

コマチ不妊手術完了したけど・・・

本日、コマチ(生後半年のメス)が不妊手術とワクチン接種を終えて、
我が家に帰ってきました。

ワクチンは費用の問題で打たない予定でしたが、
先生が「タツタさんは、今後ずっと、ワクチン代は半額(2,000円)でよいですよ」と
野良猫ボランティア活動に理解を示してくれ、
その好意に甘えて、半額で接種してもらいました。

ワクチン費用が2,000円であれば何とかなるので、
今後TNRを行った際には、全ての子に打ってあげようと思います。
先生の好意に大感謝です(><)

さて、コマチの不妊手術は無事に終わったものの、
背中に喧嘩でやられた傷が見つかりました。直径2センチくらいです。
捕まえたときは、毛で隠れていて、まったく分かりませんでした。

a0063390_20121234.jpg


手術をするほどの大怪我ではないので、
注射をしてもらい、あとは軟膏を塗って経過観察です
(傷周辺の毛が刈られているのは、外気にさらして、治りを早くする為)

この経過観察期間中は、
ある程度怪我が治るまで自宅で朝・夜に傷口に軟膏を塗る必要があるのですが、
餌やり仲間のTさんが、その役目を引き受けてくれました。

怪我が治ったら、兄弟たちの元にリリースします。

それにしても、生後半年のメスですら、喧嘩でこんな傷を負うなんて、
野良猫生活は本当に厳しいのですね・・・。

コマチ、早く良くなれ~!!
[PR]
by patrick6006 | 2012-12-12 20:29 | 地域猫・猫ボラ

おススメ自動給餌機

a0063390_745697.jpg


ゆめ太(左)の餌くれ催促が夜中じゅうものすごくて寝不足気味だった為、
自動給餌機を追加して、一人1台にしました。

これ、なかなかおススメです。

a0063390_7121346.jpg


『ペットウォッチ 自動給餌器 PW-SA白 PetWatch SA』10,500円 →

<特徴>

・電源タイプなので電池切れの心配なし(猫のイタズラ防止カバー付き)

・ドライフードのみ利用可能

・1日5回まで給餌が可能(時刻による設定が可能)

・1回あたりの給餌量の調整が可能

・1年以上利用しているけれど、故障はなし

<悪い点>

・食い意地がはった虎太郎が体当たりしたり、隙間から手を突っ込むと
よく1~2粒出てくる。

・餌を入れる箇所が密閉ではないので、餌の酸化が心配

1~2日の旅行中に利用するのであれば、
3000円~5000円の安価なタイプでも十分だと思いますが、
デイリー利用の場合だとコチラがおススメです。
[PR]
by patrick6006 | 2012-12-09 07:23 | 地域猫・猫ボラ

ミックの近況

大怪我して保護した元・野良猫「ミック」の近況が届きました

里親Aさんの愛情をたっぷり受けて、
すっかり家猫化して、幸せいっぱいの生活を送っているようです。

a0063390_1335345.jpg

我が家に居たときよりもふっくらして、
毛並みが良くなったようです。

a0063390_13351325.jpg

まったく同じポーズで熟睡するミック。
先住猫のお嬢さんとは、母子というよりは、姉弟のような関係で、
かなり打ち解けられているよう。

我が家でごはんを出すと、
「次にいつ食べられるか分からん!!」とでもいわんばかりに
がっついていたミックですが、
今では、「時間がきたらまたもらえるから、焦らなくてもいっか~」と
のんびりと、たまには残したりするようになったとか。


人間への警戒心は少しだけ残っているものの、
撫でるとスリスリゴロゴロと、されるがままのミックに、
Aさんは「可愛くてたまらない」とメロメロなようです053.gif


一方、ミックの兄妹たちは、
この寒空の下で、近所の駐車場で皆で猫団子になって、
寒さに耐えて頑張っています。

毎日給水に回ってますが、
見たところ風邪を引いた子もおらず、皆元気な様子。

本日、残りのメス2匹のうち、
どちらかの捕獲をしようと思います。

先日捕獲した「コマチ」は手術を終えて、
明日我が家に戻ってきます。
1日療養して、リリースは火曜日あたりになりそうです。
[PR]
by patrick6006 | 2012-12-08 13:45 | 地域猫・猫ボラ

美・三毛猫のコマチ捕獲しました

本日、コマチを捕獲しました。(右)
恐らく生後半年くらい。ミックの兄妹か従姉妹にあたります。
a0063390_20464989.jpg


自宅の保護部屋にて、
100円ショップ保護ケージに移す際に失敗して、脱走。

さすが生粋の野良猫。
コマチは縦横無尽に部屋を駆け巡り、
これはもう捕まえられんかもしれない、と脱力しかけた矢先に、
自ら保護ケージに入ってくれました。

明日、先生に手術を依頼します。


それにしても、この時期の捕獲作業は寒くてキツイですね(><)

でも、外で生活している子はもっと辛いんだよな~。

なんとか暖かい猫ハウスを作ってあげたいけど、
この地域では「地域猫活動」を行わないことが決定したので、
この状態で公園やら近所の方の庭に
猫ハウスを設置するのは無理。

餌を沢山たべて、脂肪をつけて、
寒さを乗り切ってもらうしかありません・・・。
[PR]
by patrick6006 | 2012-12-04 20:55 | 地域猫・猫ボラ

とっても尊敬する猫ボラさん

野良猫のお世話、
本当であればこんなことやりたくないのです。

寒いのに毎日外に出て、
とてつもなく周囲を気にしながら餌を与えて、
ささっと片付けして・・・。

猫を嫌っている人から危害を加えらたらどうしよう、
猫を虐待されたらどうしよう、
怪我している子が現れたらどうしよう・・・
などなど、不安要素がいっぱいです。

でも可哀想な猫たちのために、やめるわけにはいかない。


そんなとき、いつも勇気を与えてくれる方がこの方。

写真家の『小西修』さんです。

以前もこのブログで紹介した方なのですが、
この方は、ご夫婦で毎日毎日多摩川河川敷を自転車で回って、
猫たちやホームレスの方たちのお世話をしています。

20年間休むことなく、雨の日も風の日も、
膨大な荷物を自転車にくくりつけて、毎日毎日です。

多摩川は心無い人間による、動物の遺棄や虐待が頻発しており、
もし怪我をしている子を見つけると、
ご夫婦は自費で治療を受けさせているのです。

小西さんはたまに、多摩川で生きる猫たちの個展を開かれていて、
会社の近所で行われた際に一度足を運んだのですが、
可愛いだけではない、悲惨な状況を生きる猫たちの姿に胸を打たれました。

その際に小西さん本人とお話をしたのですが、
50代くらいのおじさんで、とても雰囲気がおだやか、
偽りのない動物たちへの愛情に溢れた、素敵な方でした。

私が外猫のお世話をしているのは、この方の影響が大きいです。
小西さんも毎日頑張ってるんだと思うと、
少々辛い状況に遭遇しても、なんとか耐えて続けることができています。


小西さんの多摩猫ブログはこちら → 『小西修の動物ドキュメンタリーBLOG』

小西さんのウェブページ
(河川敷でいきる動物たちの写真があります) → 『小西修の動物ドキュメンタリー Studio Kabuto』

小西さんが撮った猫たちのカレンダーが発売されています。

個展に行った際に、去年のものは購入したのですが、
厳しい環境で生きる猫たちの、とてもリアルな姿が写されております。

決して可愛いカレンダーではなく、見ると辛くなる写真もあるのですが、
彼らの現状を知ることができ、もう亡くなってしまった子たちが、
確かにそこに生きていた証でもある、懇親の多摩猫カレンダーです。
売り上げはすべて保護活動費用にあてられるそうです。

多摩猫オリジナルカレンダー(送料・税込み1500円)


皆さんも、小西さんを応援していただけると嬉しいです。
[PR]
by patrick6006 | 2012-11-28 07:16 | 地域猫・猫ボラ

サビ子リリースしました

昨日、天気が良くて、比較的気温が高かったので、
サビ子をいつもいる駐車場にリリースしました。

我が家で朝ごはんをしっかりと食べて、
うんちとオシッコもバッチリ。
術後の経過も、特に問題なさそうでした。

リリース時、ケージの扉を開けると、
サビ子はゆっくりと外に出て、
いつもいる仲間たち(ミックファミリー)と合流して、なんとなく嬉しそうな様子。

夕方も元気な姿で餌場に現れたので、
一先ずは問題はなさそうです。

寒い毎日が続くけど、
なんとか頑張って欲しいです。

TNRって、猫にとっては、
まったく望んでいないのに、自分のお腹を切られて、
オスであれば睾丸を、メスであれば子宮を摘出されるという、
大手術を強制的に受けさせられることなので、
手術を依頼するこちら側も、術後のケアなどにはとても気を使います。

捕まえて、手術して、リリースして、はい終わり~
って訳にはいかないんですよね。
相手は命あるものなので。

残るはメス3匹。

強敵のママニャンの捕獲には、
ケージを毎日持参して、中に餌を入れて、
他の猫が入っても何もせずに、危険でないことを認知させる・・・
この地道な作業が必要です。
[PR]
by patrick6006 | 2012-11-28 06:55 | 地域猫・猫ボラ

サビ子の不妊手術完了

先日、トラ吉(ミック)ママ姉妹の「マル」の捕獲を試みたのですが、
警戒してなかなかケージに入ってくれず(><)
餌やりさんが素手で捕まえようとするも、相手は生粋の野良猫なので、やはりNG。

本日はもう無理かなと諦めかけたところ、
うまい具合にサビのメス猫がケージに入ったので、
そっと扉を閉めて捕獲が完了しました。

a0063390_13524421.jpg


名前をまったく考えておらず、
お迎えにきてくれた先生には「サビ子」と伝えてしまいました。
トラ吉に続き、またもや安直なネーミング・・・。
ごめん。


サビ子は生後半年のメス猫です。
恐らく、ミックのお祖母にあたるメス猫が今年生んだ子。
ミックからすると叔母さんにあたります。

手術は一昨日無事に終わって、今は我が家で療養中です。
うんちはまだしていないけど、食欲旺盛で、元気です。

本日は一日中冷たい雨が降っているので、
晴れになる明日にリリースします。

この寒い時期にリリースすることは辛いですが、
毎日様子は見るから、頑張って越冬しろよー!


付近に居るメス猫は残り3匹です。

出産経験ありで、現在1歳半の「マル」は知恵がついた大人猫なので
難易度が高そう・・・。

ミックと姉妹か従姉妹の「こまち」、生後半年。三毛猫の美人さん。
a0063390_13591291.jpg


ミックと姉妹か従姉妹の「シェリー」、生後半年。アメショーっぽい柄が可愛い。
a0063390_13592919.jpg


今回捕獲したサビ子やこまち、シェリーは生後半年なので、
頑張れば里親さんを見つけてあげることもできるとは思います。

ただ、今の私にそれをしてあげるキャパがなく、
できる範囲でTNRに専念することに決めました。

最近、家猫の虎太郎のオシッコ攻撃が半端なく・・・。
衣装ボックスへ連続3日間、当然中の服にも浸透。
その翌日には旦那が寝ているにも関わらず、布団にオシッコ。

布にオシッコが染みる感触が好きというのもあると思いますが、
やはり構ってもらえないことによるストレスも大きいと思う。

息子が常に抱っこしてー!!とグズる上、
虎太郎はオシッコゲリラ攻撃、
この状態で新しい猫ちゃんの保護や里親探しはできないと判断しました。

息切れしないように、個人ボランティア活動を続けたいと思います。
[PR]
by patrick6006 | 2012-11-26 14:02 | 地域猫・猫ボラ

TNRしたサクラの家族

2ヶ月ほど前にTNRしたサクラちゃん、
実は5匹の茶トラ兄弟のお母さんで、
TNR後も元気に子育て頑張っているようです。

a0063390_2283268.jpg

↑餌を食べる子どもたちをじっと見守るサクラ母ちゃん。

幸いにも、5兄弟の中でメスは1匹のみ。
手術可能な月齢に達したらTNRをしようと思います。

それにしても見事な茶トラ軍団ですよね~。
父親はイケメンのハヤテです。
多分、ミック(トラ吉)と同じ父親だと思われる。↓
a0063390_243070.jpg


↓この子は父親がハヤテでミックの兄弟のツバサ。父親似のイケメンボーイです。
そして太りすぎ・・・。
a0063390_2502223.jpg


明日はミックママの姉妹「マル」の捕獲を行い、
明後日に手術をしてもらう予定です。(予約済み)


ところで、一番最初にTNRした「ラン」ちゃん。(下の写真)
この子もミックママの3姉妹の一人なのですが、
ここ一週間くらい、まったく姿が見えません。

このあたりは餌やりさんが多く、
毎日2回も餌やりをしているおばちゃんもおり、
とても恵まれている環境なので、
これ以上良い餌場を見つけて、移動したとは考えにくい・・・。

a0063390_2345583.jpg


また、顔面を大怪我している真っ白い猫ちゃんも、
一週間くらい前に餌場に現れたきり、まったく姿を見ていません。

心配ですが、どうすることもできず。

ミックママ3姉妹には兄がいて(名前はサスケ)、
彼は半年くらい姿を消して、ある日突然戻ってきたので、
ランや白い猫ちゃんも、いつか姿を見せてくれることを願っています。

外猫にとって寒くて凍える季節がやってきました。
コタツでぬくぬくしている我が家の猫と比べると、本当に可哀想・・・。

たっぷり栄養をとって、脂肪をつけて、
なんとか乗り切って欲しいです。
[PR]
by patrick6006 | 2012-11-23 02:41 | 地域猫・猫ボラ

トラ吉改めミックの様子

里親Aさんから毎日のように
ミックの様子が写真付きメールで届きます。

お忙しいところ、ミックの詳細をお伝えいただき、
本当にありがとうございます!


さてさて、ラッキーボーイのミックですが・・・。

相変わらず食欲旺盛、
ついでに好奇心も旺盛で、
ケージから出て、元気いっぱいに部屋中をうろちょろしているようです。

a0063390_11563810.jpg

↑せっせと爪とぎ。ピンと伸びた脚が可愛い~!

先住猫の女の子(8歳)とは、
日に日に距離を縮めているようです。

お嬢さんがミックをペロペロと舐めて
ミックがゴロゴロと喉を鳴らしていたこともあったとか。

我が家の虎太郎orゆめ太は、
ミックに対しては威嚇するか、猫パンチをくらわすか、
一緒に三角コーナーを漁るくらいしかしなかったので、
お嬢さんとミックの仲良しっぷりに驚くばかりです。

a0063390_12111648.jpg

↑新入りのお尻の匂いチェック!これは我が家でも行われていました。

とはいえ、お嬢さんは5年間一人でAさんの愛情を独占していて
そこにいきなり新入りが現れて、ストレスを感じることもあるでしょう・・。

猫はとってもデリケートな動物なので、
ストレスによって体調を崩すことも珍しいことではありません。

お嬢さんが元気で過ごせて、
ストレス無くミックを受け入れられることを願っています。

これからどんどん寒くなります。
2人の仲睦まじい猫団子写真、お待ちしています~!
[PR]
by patrick6006 | 2012-11-21 12:09 | 地域猫・猫ボラ

トラ吉改め「ミック」、本当の家族の元へ

昨日、当初からお声がけいただいていた飼い主様と
我が家でお見合いを行いました。

結論から言いますと、
お見合いは大成功で、
もう既に、トラ吉は飼い主様宅で幸せいっぱいの生活を送っております。

そして、トラ吉改め「ミック」という素敵な名前になりました。

本当は飼い主様の自宅までミックを直接お届けしたかったのですが、
車が無い上、0歳の赤ちゃんが居る為、それが難しく、
お部屋の写真を予めメールでお送りいただき、問題がないことを確認した上で、
お見合い当日に、ミックを我が家にてお引取りいただくという流れになりました。


以下、詳細をお伝えします。

飼い主様(Aさんとします)とは以前からメールで頻繁にやりとりを行っており、
文面や内容から、十分に信頼できる方ということは分かっていたのですが、
初対面でしたので、少し緊張して会ってみると・・・

優しい雰囲気の、とても素敵な方でした。

Aさんは8歳になるメス猫ちゃんを、十分な広さのお家で飼われており、
帰宅が遅くなる場合は、ペットシッターさんにお世話を頼んだり、
猫ちゃんがダイエットをする必要がある場合は、
お腹を空かせている子の前では、自分もおやつやご飯を食べずに、
タイミングを合わせて、一緒に食事をして、ストレスを与えないようにするなど・・・

溢れんばかりの猫への愛情をお持ちの方でした。

譲渡する際に、ミックがケージから逃げ出して、
私とAさんでなんとか強引に捕まえたのですが、
かなり怖がって震えていたミックを、Aさんは優しく抱きしめて、
「もう、大丈夫だよ・・・」と声をかけてあげると、
ミックは肩の力が抜けたように大人しくなりました。

その様子を見て、この方ならミックを絶対に幸せにしてくれる、と確信しました。

そんな素敵なAさん、ミックのお迎え準備は万全です。

先住猫ちゃんとの関係もある為、
まずはミック専用の2階建てのケージをご用意いただいております。

最初、ミックはトイレの中に落ち着いたようです。(^^;)
我が家からトイレ砂をお持ち帰りいただいたので、
自分の匂いがついており、安心したのでしょうか・・・。
a0063390_2001420.jpg


その後は2階に置いてある、
フリースを敷いた箱に落ち着いたみたいです。
a0063390_2003128.jpg


先住猫ちゃんはミックが気になって仕方がない様子。
物怖じしない、とても性格が良い子とのことで、
大家族で野良猫生活を送って、猫が大好きなミックとは
ベタベタな関係になってくれる可能性大です。
a0063390_200345.jpg


なお、ごはんもちゃんと食べてくれたそうで。
多くの猫は、環境が変わるとストレスでハンストすることが多いのですが、
我が家と病院を行き来して、環境の変化に馴れているミックは、
物怖じせず、缶詰1缶を平らげたそうです。
(先生からは、「この子は本当に良く食べるので、
メタボにならないようにくれぐれも注意してください」と、しつこく警告されました・・・・)

また、Aさんが撫でてあげると、早速スリスリゴロゴロ。
この人は自分を守ってくれる人だということを、もう理解したんでしょうね。


こんな感じで、
トラ吉改めミックはとっても幸せな飼い猫になりました。


怪我をした子猫を飼い猫にしてくださる方なんて居ないだろうと、
保護した当初にダメもとで里親募集をしてみたものの、
やはり声は一切かからず、もうリリースしかないのかと途方にくれていたところ、
ブログを見ていただいたちび猫様が情報を拡散してくださって
Aさんと巡りあうことができました。

また、途中で「くるねこ大和」さんという人気ブログサイトにも里親募集の記事を掲載していただき、
複数のミックの里親希望のお声がけをいただきました。

その中で、ハンディのある猫ちゃん達を保護している方が
「もし万が一、今の飼い主様との話が破談になった場合は、私がトラ吉(ミック)を幸せにします。
トラ吉の最終的な行き先はちゃんとあるので、タツタ様は心穏やかに、治療に専念してください」と
優しいお言葉をかけてくださり、どれだけ支えになったか言葉では言い尽くせません。

ミックはいろんな方に助けていただいて、
厳しい野良猫生活と、つらい治療を乗り越えて、
最高の幸せを掴みました。

応援していただいた方々、本当にありがとうございます!!


外にはミックの親や兄弟が沢山居て、寒さに耐えて頑張ってます。
ミックのような最高の幸せを見つけてあげることは難しいけれど、
健康チェックや餌やりを行って、見守ってあげようと思います。
ミックの幸せが彼らにも届きますように・・・。

a0063390_2030770.jpg

↑最後に息子とミックの2ショット。ミックは赤ちゃんの近くでも大丈夫でした。
[PR]
by patrick6006 | 2012-11-17 20:30 | 地域猫・猫ボラ


タツタが個人的に行っている、野良猫の保護活動の記録です。


by patrick6006

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2014年 12月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新の記事

【しばらく固定記事】当ブログ..
at 2014-12-31 22:58
ホシ、無事に手術完了、リリー..
at 2013-03-29 08:16
ホシ、捕獲できました!
at 2013-03-26 11:47
捕獲失敗しました(><)
at 2013-03-25 16:56
TNR漏れのホシ君
at 2013-03-22 11:24
TNR完了したと思っていたの..
at 2013-03-20 21:01
飼育放棄されている様子のウサギ
at 2013-03-06 23:49
TNR報告書を配りました
at 2013-03-01 14:52
ショーコをリリースしました
at 2013-02-25 07:09
ショーコちゃん捕獲しました
at 2013-02-21 23:17

カテゴリ

子育て関連はコチラ
地域猫・猫ボラ

その他のジャンル

ブログジャンル

猫

画像一覧