カテゴリ:地域猫・猫ボラ( 68 )

こんなになったトラ吉くん

a0063390_7532356.jpg
a0063390_7533417.jpg


昨日、トラ吉は病院からこんな姿で帰宅しました。

軟膏をぬった途端に傷口をなめまくるので、
ばい菌が入って、傷口が再度開いておりました。
また、床に背中をスリスリするのも原因だとか。

なので、絶対に舐めない、
スリスリさせないように
こんな笑える格好に・・・。

帰ってきたトラ吉は、今まで自由に入れていた場所に入れなくなり、
毛づくろいもできなくなり、
虎太郎とゆめ太には「何だ!この化け物!!」と思いっきり威嚇され、
踏んだり蹴ったり。

意気消沈して、机の下で静かに丸まっています。

ただ、相変わらず食欲は旺盛です。
こんなに元気ないのに、ごはんをバクバクとすごい勢いで平らげます。
介助なしで水も飲めるし、うんちオシッコもばっちりです。

先生は本日も往診してくれるそうで。(無料)

まあ、ここまで鉄壁のガードをすれば、
傷が悪化することはないでしょう。

不便きわまりないカラーが外れるのは
一週間後とのことです。

なんとか耐えろ~、トラ吉!

↓ランキングに参加しています。ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by patrick6006 | 2012-10-24 07:59 | 地域猫・猫ボラ

最近のトラ吉(10月23日)

生まれてから大勢の猫と一緒に生活していたので、
人間よりも猫が大好きなトラ吉です。

我が家の先住猫たちも、日に日にトラ吉のことを威嚇しなくなり、
距離を縮めつつあります。

しかし、先住猫たちは甘えてくる子猫よりも、
飼い主の気を引くことに一生懸命なので、
トラ吉は彼らにスリスリゴロゴロしても無視され、
寂しそうに「ミャーミャー」鳴いています(><)

a0063390_1404418.jpg

↑当初は鬱陶しそうに背を向けていた先住猫ですが、
昨日はここまで接近してました。
a0063390_14232798.jpg
a0063390_140574.jpg

a0063390_141125.jpg

↑部屋中を探してもトラ吉がいなくて、どこに行った~!?と大捜索をしていると
ごく自然に猫タワーの穴倉でくつろいでいました。


さてさて、トラ吉の傷の具合ですが、
あまりよくありません。

なぜなら、トラ吉が傷を舐めまくっている為(><)

舐めることでばい菌が入り、
一部の傷が再び開いてしまいました。

というわけで、傷の処置とカラーをつける為に、一時的に入院です。
背中の傷を保護する為に、洋服を着た方が良いとも言われています。
まあ、入院といってもその日の夕方には退院できるので、
大したことはないのですが。

あ~あ、これでまた出費が・・・。
一体総計いくらになるんだろうか。

ところで、傷が開いてしまったくせに、
私の目を盗んで、マルセイバターサンドを丸々一個盗み食いして、
虎太郎とゆめ太も「ラッキー!俺らも食おうゼ!」と、そのおこぼれに預かり、
部屋中を粉だらけにするくらい食欲旺盛で、元気いっぱいなトラ吉くんです。

野良猫だけあって、その食い意地はすさまじいものがあります。

昨晩は食いしん坊の虎太郎兄貴とタッグを組んで、夜中に台所のゴミ箱を漁りまくり、
「コラーーーっ!!」と私に怒鳴られ、「ヤッベ!!ズラかれ!!」と
ダッシュして逃走することを2回繰り返しました・・・。



話が変わって、
虎太郎は綿棒や輪ゴムを飼い主の手元にポトリを落とし、
「これ投げて投げて!!」と目をキラキラさせてこちらを見つめ、
仕方なくそれらを投げてやると、猛ダッシュで取りに行き、
また飼い主の手元に持ってくる・・・・という遊びが大好きです。

先日、虎太郎が、寝ているミナト(生後4ヶ月の人間)の傍に行ってオモチャを落とし、
投げてくれるのをひたすら待っていました。
ミナトは完全無視でしたが(あたりまえ)、
虎太郎は、明らかに自分よりも飼い主に構ってもらっている新参者のミナトを毛嫌いしているわけではなく、
遊んでくれる人間として認めているんだなーと感心しました。

a0063390_1433446.jpg



↓ランキングに参加しています。ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by patrick6006 | 2012-10-23 14:14 | 地域猫・猫ボラ

カムバックトラ吉

本日、トラ吉が退院しました。

↓コタツ机の下で少し緊張気味。
それにしても、食べすぎなのか丸々としています・・・。保護当初はガリガリだったのに。
a0063390_2054152.jpg

↓ビフォアー・トラ吉。今となっては面影がほとんどありません。
a0063390_20452288.jpg


さて、トラ吉の状態ですが、
喧嘩による、筋膜の破れを縫い合わせた箇所に関しては問題ないものの、
背中表面の傷の治りがよくありません。

理由は、傷が深かったことに加え、
子猫の成長はとても早く、日に日に大きくなっていくので、
縫い合わせた部分の皮膚が引っ張られ、
癒着しにくいそうです。

今回は、傷を再縫合してもらい、
化膿止めの注射を数本打ってもらって、退院となりました。


トラ吉を部屋に放つと、
かなり馴れてて来たのか、部屋中を散策しまくります。
リビングにとどまらず、洗面所や寝室まで。

この子は人間と猫が好きらしく、
人が居る場所にいつもトコトコとやってきて、
ミャーミャーと何かを訴えてきます。

食欲はかなり旺盛。
自分のごはんを沢山食べたあとなのに、
虎太郎とゆめ太の餌を狙ったり、
目を離した隙に台所のシンクの上に登り、
三角コーナーを漁っていたりと、
かなりの貪欲っぷりです。

シンクの上に登った姿を発見して、
「コラーっ!!」と怒り、
ダッシュでソファーの下に逃げ込むという動作を2回やりましたよ・・・。

抜糸は2週間後になりました。
それまでは我が家で療養します。

a0063390_20121821.jpg

↑自分の食事の直後なのに兄たちの餌を漁るトラ吉。

a0063390_2012499.jpg

↑せっせと爪どき。


さてさて、とうとう、
トラ吉の治療費やその他モロモロの費用が10万円を超えました!

治療費用に関しては、このブログを読んでいただいている里親希望様に
請求するつもりはありませんので、ご安心ください!
怪我を負った仔猫の里親にと、声をかけていただき、
トラ吉を幸せにしてくださるだけで本当に十分でございます!

では、なぜブログに費用のことを書いたのかというと、
予想をはるかに超える値段にガッツーンとやられているので、
その気持ちを吐露して、皆さんに知ってもらうことで、
単純にスッキリしたかっただけです。

手術×2回、再縫合×1回、化膿止め注射×数本(忘れました)、
一部の抜糸、ワクチン、駆虫、ウィルス検査などなど

これでも、往診代や宿泊費用(餌やり等のお世話を含む)、薬代は
先生の好意でサービスしてくれています。

いやはや、ここまでくるとは正直思ってませんでした。

先生曰く「20年間の獣医生活の中でも、2回しか施術したことがない」というくらい
レアなケースだったようで・・・。

今のところ、トラ吉はそんな大怪我を負った様子をまったく感じないほど元気なので、
表面の傷の治りはよくないものの、
順調に回復してきていると思われます。

あとどれくらいお金がかかるんだろう・・・・。
順調に治れば、抜糸代だけで終わるはず!!

トラ吉君よ、またのんきに三角コーナーを漁ってるけど、
あんたにゃ結構な額を費やしてるんだぜ。
早く傷が良くなって、本当の家族と幸せになってくれよー!!

と切実に思うタツタでした。


ところで、野良猫関連に費やすお金は10万円までと決めており、
TNRの費用を含めると、あっさりとそれを超えてしまいました。

猫ボランティアは個人の負担が大きいと聞いてましたが、
本当にその通り!

あー今後どうしようかなー。

TNRに関しては、地域の方たちは費用負担はあまりしたくないそうで、
けれど放っておくと雌猫は次々に出産してしまう、
でも私にこれ以上の負担はキツイと、
悶々とする毎日です。

まあ、猫ボラさんの皆さんが共通で抱えている悩みですよね(><)
逆に、TNRしたら、国から報奨金をもらえるなんて制度ができればよいのに!


↓ランキングに参加しています。ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by patrick6006 | 2012-10-18 20:37 | 地域猫・猫ボラ

ミナトの下痢祭り

本日は猫ではなく人間の息子ミナトの話です。

すごいタイトルですが、
2日前からまさにそんな状態です。

ミルクを飲むと、しばらくすると下痢をして、
その回数が一日に7回くらい。

本日病院に行ってくると、冬によく流行る、
幼児性のウィルス性胃腸炎とのことでした。
完全に治るまでに10日くらいはかかるそう。

今のところ熱や嘔吐、咳などはなく、
下痢のみなので、悪化しないことを願うばかりです。

ところで、幼児は診察料と薬代が無料でした。
ありがたや~!こりゃ今後も気軽に病院を利用できるぞー。

どうせならワクチンも全て無料にしてくれたらいいのに・・・。
とりあえず、ロタリックスのみ実費で払ってます。(14,500円×2回)


さて、本日、ついにミナトが自力で寝返りました。
生後4ヶ月ちょいです。

ただ、自力で戻れないので、
その度にぎゃーぎゃー言ってますが・・・。

うつぶせで息ができなくなって、
窒息死というケースは実際にあるみたいなので、
気をつけて見ておこうと思います。

a0063390_15374123.jpg

↑昨日プレイマットを買いました。30分くらいは一人で遊んでくれます。
でもこのマット、対象年齢が新生児~生後10ヶ月とのことで、
あまり長い間は使えない、というか、赤ちゃんが物足りなくなるんでしょうね~。
[PR]
by patrick6006 | 2012-10-17 15:56 | 地域猫・猫ボラ

トラ吉、再び病院へ

現在トラ吉くんは再入院中です。

一昨日の晩、傷から膿みが出てきていたので、
翌朝一番で先生に電話したところ、
すぐに往診に来てくれました。

結果、傷が悪化しているわけではなく、
大怪我だったので、こういうことはよくあるようで・・・。
また、膿みが原因で一部の傷が開いていたので、
再縫合と化膿止めの注射を打つために、再入院となりました。

処置後はすぐに退院できるので
深刻な事態ではありません。

なお、トラ吉自身はとても元気で食欲旺盛、
排泄もバッチリ(勢いよく砂をかきすぎて、あたりに撒き散らすのはやめて欲しい・・・)です。

本日か明日に退院予定なので、またご報告します。

a0063390_11212067.jpg

↑警戒しつつも、すぐにコテン、ゴロゴロとなるトラ吉くん。お母さんが恋しいのかなー。



ところで、先日虎太郎が買ったばかりのソファーにオシッコしたのですが、
消臭剤をかけても臭い臭い・・・。

布団であれば洗えるのですが、
ソファーなので洗うことができず(><)

対処法をネットで検索したところ
「バイオミックス」という、
微生物(納豆菌)を使って徹底的に消臭する液体がかなり効果があるみたいです。

こちらは介護施設や病院でも利用されている信頼ある商品とのことですが、
原液15ccが3675円!!
薄めるので量は増えるとはいえ、めっちゃ高い!!

うーむ、どうしようか迷い中です。


それにしても虎太郎のやつ、ソファーに粗相した後は、
旦那の部屋の布団に、さらに翌日は私の部屋のベッドにも!

構ってくれないことへの抗議というよりも、
オシッコが染み込む感じがカ・イ・カ・ンと思っている節がある・・・。

a0063390_1124545.jpg

↑ゆめ太様に買ったベッドにふてぶてしく寝転ぶ犯人。
このベッド、ゴージャスに見えますが780円です。
[PR]
by patrick6006 | 2012-10-16 11:18 | 地域猫・猫ボラ

トラ吉リビングデビュー

退院から5日。
警戒して保護部屋から一歩も出てこなかったトラ吉が、
ついにリビングに現れました。

a0063390_655633.jpg


先住猫の虎太郎(1才)とゆめ太(1才)とは、お互いに警戒しており、
まだまだフレンドリーな関係は築けておりません。
a0063390_713211.jpg


警戒する一方で、兄たちがトラ吉に向かってシャーッと威嚇すると、
すぐにコロンと横になって、クネクネしながらお腹を見せて
「降参です~」となるあたり、
猫の大家族の中でしっかりと処世術を身に着けていると思われます。


ところで、のそっとリビングに出できたトラ吉は、
我が家に馴れてきたのか、好き放題しまくりです。

a0063390_705394.jpg
a0063390_71393.jpg


虎太郎とゆめ太の餌の残りを漁り(しっかりと自分のご飯は食べているくせに)
爪とぎで爪を整え、
おもちゃで一人遊び。

好奇心旺盛で、かな~り元気です。

ただ、やはり野良猫出身なので、警戒心は強く、
近づくとソファーと下などにさっと逃げてしまいます。
相変わらず「シャーッ」と威嚇もされます。

ただ、機嫌が良いときは思いっきりお腹を撫でさせてくれて、
ゴロゴロ、フミフミしまくりなので、
この調子でいくと、かなりの甘えん坊になりそうな予感です。
[PR]
by patrick6006 | 2012-10-14 07:06 | 地域猫・猫ボラ

トラ吉退院

昨日、トラ吉が退院しました。

先週の土曜日時点で傷の治りが悪かった為、
二度目の手術を行い、現在、経過は順調です。

a0063390_8422696.jpg


なお、トラ吉の症状は
「喧嘩によって背中の一部の筋肉が損傷を受けて、薄くなっている」
とのこと。「ヘルニア」の一種だそうです。

先生曰く、この症状はかなりレアで、
20年間の獣医生活で1度だけ施術したことあるそうで。
喧嘩で負傷した猫が100匹居ると、1匹いるかないか、だそう。

トラ吉くん、相当運が悪かったんだね(><)

現在は手術も成功して、後遺症もなく、
普通の猫と何ら変わり無い生活を送っています。
療養食も与えていません。

抜糸は1週間後なので、しばらくは我が家で様子見です。
ウィルスチェックが陰性だったので、ケージの扉を開けて、
6畳のトラ吉専用部屋内は自由に行動できるようにしています。
(とはいっても、まだ警戒中なので、ケージの定位置でじっとしています。)


<現在の様子>

・保護時よりもかなり大きくなりました。
 先生曰く、「太ってきたので食事をやりすぎないように」とのこと。
 (やはり我が家に居る子たちは皆デブになる!?気をつけよう・・・)

・先週あたりに食欲不振だったのは何だったのか・・・・今では、食欲旺盛です。

・先住猫とはお互いに匂いをかいで挨拶は済ませたものの、両者共にまだまだ警戒中です。

・若干怖がってますが、そーっと手を近づけると、撫でさせてくれるようになりました。
 その間はずっとゴロゴロいってます。

a0063390_8425182.jpg


a0063390_843089.jpg

↑新入りが気になって仕方ない様子の虎太郎。

現在、こんな状態のトラ吉の里親を
前向きにご検討いただいている方がいらっしゃいます。

密にメールのやりとりをさせていただいており、とても信頼できる方です。
このまま順調にこの方の家族になってくれると、
トラ吉にとって、これ以上の幸せはありません。


↓より多くの方に見ていただけるように、ポチっとご協力をお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by patrick6006 | 2012-10-11 08:49 | 地域猫・猫ボラ

トラ吉10月10日に退院

本来であれば本日退院だったのですが、
先生の都合で明日に延期になりました。

先生曰く、2回目の手術は無事に終わって、
食欲も旺盛で元気のようです。

怪我の状態や今後に関しては、
明日、先生に直接確認します。

それにしても、ちょっとした喧嘩傷で、
薬を塗ればちょちょいのちょいで治療が完了すると思ったら、
ところがどっこい、手術2回のかなりの深手でした・・・。
a0063390_22163.jpg


トラ吉よ、小さな身体でよく頑張ったね!偉いぞ~!

野獣のごとく抵抗されながらも、施術してくれて、毎日のお世話をしてくれ、
さらに何回も我が家まで送り迎えをしてくれた先生にも大感謝です。

トラ吉は明日から我が家で人馴れ特訓開始です。
先生から許可がおりれば、ケージから出して、
一部屋を臨時で提供する予定です。

長男の巨大猫・虎太郎と次男のゆめ太との対面は
様子を見てから行いたいと思います。

a0063390_22153223.jpg

↑以前の飼い主に、仔猫のときに保健所に持ち込まれたゆめ太。性格はとても穏やかです。

a0063390_22191741.jpg

↑10センチもないソファーの隙間に入り込む6.7キロの虎太郎。
ちなみに彼も幼少時に飼い主に保健所に持ち込まれました。

性格は好奇心旺盛で、食いしん坊で、人間好き。
よく、寝ているゆめ太に不意打ちで猫パンチをしたり、
フライングボディーアタックをかましたり、TVの後ろに追い込んだりして虐めているので
おチビのトラ吉にとってはかなりの強敵かも・・・(><)


↓より多くの方に見ていただけるように、ポチっとご協力をお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by patrick6006 | 2012-10-09 22:10 | 地域猫・猫ボラ

トラ吉のウィルス検査結果とその他の結果

現在、再手術やらワクチン摂取の為に入院中のトラ吉くん。

本日、先生より結果の電話をいただきました。

現時点で、猫白血病ウイルス感染症と、
猫天性免疫不全ウイルス感染症(猫エイズ)は共に陰性でした。
よ、よかった~!!
一先ず安心です!


一方、背中の傷に関しては、
見た目は良くなっているように見えるのですが、
実は結構深い傷で、まだ治っていないとのこと。

トラ吉が厳しい野良生活を送り、
チビで痩せっぽっちだったころに負った傷で、
深いところまで達してしまっているようです。

今後、この傷が原因で、
何か支障が出るかもしれないし、
一切出ないかもしれないし、どうなるのかは分からないと
先生に告げられました。

怪我を負っていない猫よりは、
何か支障が出る可能性は、当然高くなるそうで。

退院は明日か明後日になり、
抜糸まで7~10日ほどかかるので、
我が家で様子を見ようと思います。
(生活は通常通り、食事も通常通りでOKみたいです。)

また、起こるかもしれない「支障」とはどういったものなのかを
もっと詳しく先生に聞いてみます。

一難去ってまた一難かあ・・・。

しかし、まだ小さいのに、2回の手術によく耐えたね。
本当によく頑張った!偉いぞトラ吉!

↓より多くの方に見ていただけるように、ポチっとご協力をお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by patrick6006 | 2012-10-08 00:17 | 地域猫・猫ボラ

トラ吉病院へ行く

本日、獣医さんが家まで来てくれました。

私がお世話になっている動物病院は、
無料でペットの送り迎えをしてくれ、
飼い主は病院に行く必要がないので、
乳児がいる身としては、ものすごく助かっています。

本当は病院まで付いていってあげるべきなんですが、
生後4ヶ月の赤ちゃんを一緒に連れて行くというのは
なかなか難しく・・・・。
泣いて、動物の患者さんを怖がらせる可能性もあるので(><)


さてさて、本日はトラ吉の抜糸の日でした。

てっきり病院で処置をするのかと思いきや、
先生は「ここでやりますよ」と爆弾発言を。

な、なぬ~!?ウチで抜糸!?
そんなの聞いてねえぞ~。
というか、めっちゃ暴れるぞ~・・・

と、ハラハラして様子を見ていると、
トラ吉くん、やはり大暴れしてました。

歯をむき出して、ギャーギャー叫んで、先生の保護手袋に噛み付いて・・・
ま・さ・に怒れる野獣!

必死でトラ吉を押さえ込む先生が「ちょ、ちょっと手伝ってください!」と
ヘルプを求めてきたので
慌ててタオルを持ってきて、トラ吉の頭を覆って、軽く抑えると、
ピタッと嘘みたいに静まりました。

その隙に、先生は慣れた手つきでどんどん抜糸していきます。

ただ、一部の縫合が取れており、
傷が塞がっていなかった為、
再度入院して、手術を受けることになりました。
傷のサイズは1センチにも満たないので、問題はありません。

併せて、ウィルス検査と駆虫、ワクチンの摂取を依頼しました。


一番気になるのが猫エイズと白血病のウィルス検査結果です。
結果は明日か明後日に電話にて通知されます。

先生の経験によると、野良猫の3匹に1匹は陽性が出るらしい。
(これは一般論ではなく、あくまでも先生の経験による数値です)

トラ吉は生粋の野良猫であり、喧嘩で傷を負っているので、
感染している可能性はゼロではありません。

もし陰性だと、里親になっていただけるという、
大変ありがたい、夢のようなお話をいただいております。

これでもしも陽性だったら・・・・

私の中では、陽性だった場合の
最終的に取る行動は、ほぼ決まっています。

それはそうなった場合にお伝えするとして、
今は陰性であることを心から願っています!

正直、結果を聞くまで不安で不安でたまりません(><)



ところで、トラ吉の体調不良の件は、先生曰く
「これだけ暴れる元気があれば、あまり問題ないと思いますよ~」
とのことでした。

手術で麻酔をかけるときに、
口内炎等のチェックはしてくださるとのことです。

a0063390_22214136.jpg


↓より多くの方に見ていただけるように、ポチっとご協力をお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by patrick6006 | 2012-10-06 22:08 | 地域猫・猫ボラ


タツタが個人的に行っている、野良猫の保護活動の記録です。


by patrick6006

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2014年 12月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新の記事

【しばらく固定記事】当ブログ..
at 2014-12-31 22:58
ホシ、無事に手術完了、リリー..
at 2013-03-29 08:16
ホシ、捕獲できました!
at 2013-03-26 11:47
捕獲失敗しました(><)
at 2013-03-25 16:56
TNR漏れのホシ君
at 2013-03-22 11:24
TNR完了したと思っていたの..
at 2013-03-20 21:01
飼育放棄されている様子のウサギ
at 2013-03-06 23:49
TNR報告書を配りました
at 2013-03-01 14:52
ショーコをリリースしました
at 2013-02-25 07:09
ショーコちゃん捕獲しました
at 2013-02-21 23:17

カテゴリ

子育て関連はコチラ
地域猫・猫ボラ

その他のジャンル

ブログジャンル

猫

画像一覧