<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

歳をくった

【2009/09/27】

先日、N君や後輩のO君たちと飲んでいたときのこと。

彼等が、後輩Kちゃん(女)が強制的に言わされたであろう、
我が部署イケメンランキングの話題で盛り上がっていたので、
「じゃあ、我が部署女子限定、嫁にしたいランキング」をつけてみろと
酔った勢いで命令を下したところ、
O君がこんなことを言いました。

O君「俺、タツタさんは嫁としてはいいと思います。これは本気っす。」

私「おお、マジっすか?!・・・・・いやまて、「としては」という部分が引っかかるが・・・」

O君「『嫁』としてはいいんですが、付き合うとなるとちょっと・・・」

私「はああ?なんだそれ、失礼な奴やなあ・・・」

O君「やっぱり、年齢が気になりますよ。
人目も気になりますし


私「ええっ、人目て!」

O君「アラサー女性、正直怖いんすよね~

堂々とこんなことを言われましたよ。
ちなみにO君は25歳だったっけか。
私と3~4歳しか違わねえじゃねえか。


あと、別の日にはこんなことも。

部署のメンバーとBBQをしたときのこと。
そこに新人の女の子が大量に参加しており、
戯れる少女たちを目の前に、焼酎ロック片手に
「はあ~若いわねえ。私もあの輪の中に混じったら、同類と見なされるかしら」
と呟いたところ、
「いやあ、それはちょっと・・・」
と真顔で返してきた2年生のT君。
「当然無理だろ」
と、これまた真顔で返してきたN君。

そこまで自分が歳取ったとは思ってなくて、
20代後半なんてまだまだ人生のヒヨッコよ、
なんて思ってたのに、
世間様はそうは見てくれないらしい・・・。

それにしても、
アラサー女性が怖いというのが衝撃的でした・・・・。

a0063390_1343313.jpg

歳ネタということで、我が家の老犬マロの写真でも。
[PR]
by patrick6006 | 2009-09-27 01:24

思うこと Vol.2

【2009/9/26】

今回の件は、自分のストレス発散のみを考えて
結婚相手の愚痴を親に言ってしまった
私が本当に浅はかだったなと痛感しております。

そのことで
親を不安にさせて、N君への不信感を抱かせてしまい、
N君にも余計な心労を与えてしまうという、
誰も幸せにならない事態に。

このことを飲んだついでに、
近所に住むK先輩に相談したところ、

『タツタがN君と居ることが幸せだ、
東京で暮らすことが幸せだと
はっきりと親父さんに伝えてあげることが必要だ。

そのことで親父さんは娘が離れてしまったと悲しむが、
親父さんも一歩前へ踏み出せて、成長できる。

ただ、タツタが本当に思っていないことを口で言っても、
ちゃんと伝わらずに、
逆に不信感を抱かれてしまう。

なので、
自然と幸せだと思えるような状況を2人で作る努力をしろ。
あとはタツタの態度次第だ』

という、ものすごく的を得た、
ありがたいアドバイスをいただきました。

結婚するって、
私にとって大きな精神的支えとなる、両親と同じ位置づけの人が1人増えて、
(いや、同等の位置ではなくて、きっと両親よりも高いポジションになるんだろうな)
その人のことも、両親のことも大切にして、
かつその人と両親が良い関係を築けるように旗振りをすることが大切で、
今まで親に100%依存してきた私にとっては、
かなりの大仕事で簡単にできることではありません。

でもK先輩からいただいたアドバイスの通り、
皆が幸せになれるように、
メンタルと行動の両方で大人の階段を登らなきゃなと、
強く感じる今日このごろでした。
[PR]
by patrick6006 | 2009-09-26 21:59

思うこと Vol.1

【2009/9/26】

私は親への精神的な依存度がかなり高いことを自覚しています。
そして親も私のことを溺愛しているのがよく分かる。

溺愛されているから依存度が異様に高くなってしまったのか、
それとも、高校を卒業して以来、親元から離れているので、
その分精神的な支えとなる割合が高かったのか、
理由はよく分かりませんが、
とにかく私は両親が心から大好きです。

特に母親は良き相談相手で、
N君の愚痴やら何やらを包み隠さず話していたのですが、
結婚が決まる前まではそれでもまったく問題はなかった・・・。
問題が起こったのは、N君が結婚相手となってからです。

母親は当然100%私の味方なので、
私が愚痴った話の中でも、
今後の私の人生にマイナスとなりそうな愚痴にポイントを絞って、
父親に相談してしまったんです。

私の父親は母親以上に私を可愛がっており、
私を東京という遠く離れた地に連れて行ってしまうN君のことは、
正直良くは思っていない、
そんな状態で母親からのマイナスな助言。

父親は当然、そりゃいかーん!!となり、
「タツタが幸せな生活を送れないかもしれない。とても不安だ」と
私に深刻な声で電話をかけてきました。

この件に関しては、
私の愚痴がものすごく曲がって伝わっていたことが判明して、
それを訂正することで、ある程度は誤解も解けたのですが、
一度植えつけられたマイナスイメージを完全に払拭することは難しく、
現在、N君に必要以上に気を使わせてしまう羽目になっております。

例えば家探し。
今住んでいる家は新築で1DK+ロフト5畳、収納場所も多いので、
2人で暮らせないこともないのですが、
良い引越し先がなかなか見つからなくて、
今の家に住み続けてお金を貯めるという選択肢もあるんじゃないかと
提案したところ、
N君はそれは絶対にダメだ!と。

なぜかというと、
娘が1人暮らしをしている家に夫婦2人で住むなど、
タツタの親父さんが良く思うわけがない。
ただでさえマイナスイメージを持たれているのに、
さらにそんな仕打ちをすると、親父さんがどう思うか。
したがって、新居を探す以外の選択肢は無い、とのこと。

N君は、
私の両親とは一生付き合っていくので、
良い人間関係を築きたいと本気で思ってくれており、
挨拶のときも私の実家に3泊4日も滞在してくれるという
驚異的な努力をしてくれました。
なのに、私の愚痴が父親に伝わったことで、
父親が多少なりとマイナスイメージを持ってしまい、
さらに、遠方に娘を連れていく憎き男という、もともとの負の要素もある為、
とにかく私の家族と円満に付き合っていくハードルが
かなり高くなってしまったのです。
[PR]
by patrick6006 | 2009-09-26 21:34

家が決まりました

【2009/9/26】

気に入った物件があったら、とりあえず申し込んで、
審査が進んでいる途中で、やはりやめますという、
不動産屋にとって迷惑この上ないことを2回も繰り返し、
やっとこさ気にいった物件にありつけました。

<物件詳細>
・場所 : 練馬区
・構造 : 2DK、バス・トイレ別

<良い点>
・駅から徒歩5分で、明るい道を通って帰れる。
・帰り道にコンビニがある。
・ベランダが2つある。
・部屋3つにそれぞれクーラーが標準装備。
(普通の物件はクーラーは1台で、あとは自分で購入)
・ウオシュレット付き
・独立洗面台付き
・女性と夫婦専用マンションなので安心
・そこそこの人気地区にしては、家賃が安い
・築7年なので、比較的新しい
・新宿や池袋に近いので買い物が楽

<微妙な点>
・収納がものすごく少ない
・比較的築浅物件だけど、今住んでいるところは新築なので、
 それに比べるとやはり古さを感じてしまう。
・自転車置き場に屋根がない。(マウンテンバイクが錆びる→家へ持ち運ぶ必要あり)
・6畳のキッチンにとても邪魔な仕切りがあり、テーブル+椅子+TVを置いて
 ゆったりできなさそう・・・
・通勤時間が10分くらい長くなる

今住んでいる部屋が<微妙な点>を全てクリアしている、
かなり素敵な部屋なので、正直いうと、
引っ越すのは少し後ろ髪を引かれる思いがあります。

ただ、今の部屋で夫婦2人で過ごすのは、
まあできなくはないけど、ゆったりとは過ごせないので、
気分を一新するという意味でも、まあよしとしましょう!

引越しは10月末です。
[PR]
by patrick6006 | 2009-09-26 18:58

家を探しております

【2009/09/16】

おっと、今日は我が弟の誕生日だ!彼も今年で26歳。
先ほど実家に電話してみると、まだ仕事で帰ってきていないとのこと。
両親も仕事で忙しくて、お祝いは後日にやるんだそうで。
何はともあれ誕生日おめでとさん!!

さてさて、今、新居を探しております。
先週から探し始めたのですが、
インターネットで物件を探して、とても好条件の物件を見つけて、
不動産屋に行って参りました。

その物件は、中央区というかなりの都心にあって、
築2年のほぼ真新しいマンション。
空いてる部屋は高層階の2LDKで、手が出る家賃!
そして何より通勤時間は約15分!!

これはオイシイすぎる!!と
不動産屋に「あの物件、もう埋まりましたか?」と聞いてみると・・・

「いや、まだ大丈夫なんですが・・・」

と、何やら気乗りがしない様子。
理由を聞いてみると、

「・・・実は、あの部屋でお亡くなりになってるんですよ」

とのこと。
病とかではなく、勿論自殺です。

それ聞いた瞬間、絶対にありえねえ!と即断りましたが、
それでも好条件なので住みたい!という方は多いそう。
N君も「俺はあんまり気にしないけどなあ」と言ってたけど、
自分が毎日過ごしている部屋で、
過去に人が首吊ってたなんて、
も~想像しただけで嫌すぎる!!

その後、いろいろと物件を見せてもらって、
比較的条件の良いところで仮契約しましたが、
本当にそこで良いのか悩み中。

<メリット>
・今住んでいるところより、街の雰囲気が良い住宅地
・駅の傍に小さな川が流れていて、春には桜が満開になる
・新宿、池袋といった大きな街に近い
・マンション(アパート?)は築6年で、比較的新しくて、間取りも住みやすそう
・隣が整備された公園で、とても静で、環境が良い
・2世帯しかいないので、左右に住人は居ない。下のみ。
・駐車場付きなのに、安い

<デメリット>
・家から駅が徒歩12分で、静かなので夜道が怖い。自転車必須!
・通勤時間が約20分ほど多くなる

デメリットの一番目が最もネックです、私にとって。
帰宅が遅いので、閑静すぎる場所は例え自転車でも嫌なんだよなあ。
あと雨が降ったらどうすんのさ・・・・。

ひとまず、今週末あたりに個人的に家を見に行って、
駅から歩いてじっくり周囲の様子を見て、
決断を下したいと思います。
[PR]
by patrick6006 | 2009-09-16 22:14

代休

【2009/09/02】

今日は代休です。
昨日は3時くらいまで飲んでいたので、
お昼まで惰眠をむさぼり、午後からは上野に買い物へ。

結婚式用の靴(お呼ばれ時)と、
キャミソール(紫)とトップス(青)を1時間くらいでさっさと買って、
あとはスタバで2時間くらい読書。

ジャバチップフラペチーノ(トールサイズ)と
スターバックスラテを飲みつつ、
『向日葵の咲かない夏』(ミステリー系)を読破しました。

あとはおもちゃ屋さんで、
キングスライムの巨大ぬいぐるみ(5000円!)を買うかどうか真剣に悩んだ結果、
『ドラクエ熱が速攻で冷めるのは分かりきっていることなので、
1000%後悔しますよ。やめておきなさい』という、
私の中にまだ残っている大人としての理性が勝ち、
無駄な買い物をせずにすみました。

と、安心したのもつかの間、
家に帰ってから、どうしてもスライムのぬいぐるみ(今度はピンク)が欲しくなって、
ネット通販サイトを漁る、
どうしようもないタツタの姿がありました。

え~これにはワケがありまして、
スライムを結婚式のウェルカムぬいぐるみ(?)にしようと
目論んでいるのでございます。

青いスライムは既にウチに居るので、
それと同じサイズのピンクがあれば良いかなと。(真剣)
[PR]
by patrick6006 | 2009-09-01 20:00


タツタが個人的に行っている、野良猫の保護活動の記録です。


by patrick6006

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

以前の記事

2014年 12月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新の記事

【しばらく固定記事】当ブログ..
at 2014-12-31 22:58
ホシ、無事に手術完了、リリー..
at 2013-03-29 08:16
ホシ、捕獲できました!
at 2013-03-26 11:47
捕獲失敗しました(><)
at 2013-03-25 16:56
TNR漏れのホシ君
at 2013-03-22 11:24
TNR完了したと思っていたの..
at 2013-03-20 21:01
飼育放棄されている様子のウサギ
at 2013-03-06 23:49
TNR報告書を配りました
at 2013-03-01 14:52
ショーコをリリースしました
at 2013-02-25 07:09
ショーコちゃん捕獲しました
at 2013-02-21 23:17

カテゴリ

子育て関連はコチラ
地域猫・猫ボラ

その他のジャンル

ブログジャンル

猫

画像一覧