<   2011年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

幕末、明治の男性の身長について

維新の風が吹き荒れる中、
大小(刀)を腰に挿し、
肩を怒らせてのしのしと歩く志士たち・・・

イメージするのは屈強な身体をした、高身長の猛者。
な の で す が、

調べてみると、その時代の日本人男子の平均身長は
155~160センチだったらしい!
ちなみに女性は140センチ前半。
まさに小人大国ニッポン!

信憑性は微妙ですが、
有名な人々の身長を明記します。

・坂本龍馬 : 175センチ?

・土方歳三 : 168センチ?

・高杉晋作 : 156センチ?

・徳川慶喜 : 155センチ?

こうしてみると、龍馬は相当な高身長ですなあ。
歳さんも、当時にしては高めネ。ムフフフ。
晋作氏や慶喜氏は私より低いのかあ・・・。

いろいろと言いたいことはありますが、
男は外見じゃねえ!魂(こころ)だ!
ってことで、あまり考えないようにしたいと思います。
[PR]
by patrick6006 | 2011-05-29 15:15

土方歳三記念資料館

ついについに、
歳三さんの愛刀『和泉守兼定』(いずみのかみかねさだ)を
生で拝見致しましたよー!!

※写真は禁止されていたので、無しです・・・。
※『和泉守兼定』は会津藩のお抱え刀職人の11代目兼定さんが
 藩主である松平容保に従い上洛し、京都で鍛えたもの。

私が日野にある歳三さん資料館に行ったのは5月15日で、
この日は和泉守兼定の最終公開日だった為、
ものすごい人で、残念なのことに、
ほとんど展示品を見ることができませんでした。

資料館といっても、
子孫である土方さんの自宅の一部を資料館として公開している為、
展示会場は一部屋のみで、結構狭いのです。

愛刀のほかにも、ちらっと見えたのですが、
「御用改めでござる!」でおなじみの池田屋事件の際に、
歳三さんが身に着けていた、
鉢金(額にあてる金属の板のようなもの)や
鎖帷子(くさりかたびら)なんかも展示されており、
歴史上の事件が目の前の現実として存在していることに、感激・・・。

その他、歳三さんが若きころに売り歩いていた、
石田散薬の行商箱なんかも展示されており、
歳三ファンでもないのに連れてこられた可哀想な友人を尻目に
ムフフフと興奮さめやらないタツタでございました。

さてさて歳三さんツアーの戦利品はこちら。

土方歳三ビール(北海道から取り寄せたらしい)と
五稜郭編キューピー

↓1本330円くらいでした。有難すぎて飲めねえや。
a0063390_1439222.jpg
a0063390_14391069.jpg

↓幕女仲間のおみやげでもあります。資料館限定らしい。
a0063390_14421358.jpg

↓写真を撮ってると虎太郎が邪魔しにきたので、歳三さんと一緒に。
a0063390_14392727.jpg


ちなみに一緒に行った友達は
「自分はタツタのようなオタクな歴女もしくは幕女ではない!」と全力で否定しますが、
「そもそも、私は下級藩士なんかには興味がなくて、
やっぱりここは徳川家でしょ!」
とか鼻息荒く言ってるあたり、
お前はどこからどう見ても立派な幕女だよと言ってやりたい。
[PR]
by patrick6006 | 2011-05-29 14:42

猫との生活2

昨日は先輩のまっぽさん夫妻が我が家に遊びに来てくれました。

まっぽさんは実家で7匹もの猫を飼っていた経験がある、大の猫好きのお姉さま。
(ちなみに、彼女は私以上に毎日毎日激務に追われる、
バリバリのキャリアウーマンです。
仕事中に終電が終わって、タクシー帰りも日常茶飯事とのこと・・恐ろしやー)

まっぽさんは、虎太郎のお土産を沢山持ってきてくれ、
長時間遊び相手になってくれ、虎太郎も大喜び。

初めは知らない人の登場で少しビビッていた彼も、
途中からはまっぽさんにべったりで、
彼女の膝の上で仮眠をとったりしてくつろいでおりました。

日ごろあまり構ってあげられないので、
こうやって沢山遊んでいただいて、虎太郎ともども、
本当に大感謝です!

↓写メはいいからさ、遊んでくれと膝によじのぼる虎太郎
a0063390_12502545.jpg

↓まるで、「働けど働けどなお我が暮らし楽にならざり ぢっと手を見る」
a0063390_12512167.jpg


さて、猫と過ごして一週間ちょっとですが、
私が猫に抱いていたイメージとは、
プライドが高く、飼い主への忠誠心はなく、自分の気の向くままに生活をして、
飼い主は「お猫様に相手をしていただいている」という精神で挑む必要がある、
という、あまりよろしくないイメージを持っておりました。

とはいえ、全部の猫がそういう「お猫様」じゃないだろう、
中には人懐っこい奴もいるはず!という望みにかけて
いざ猫を飼ってみたのですが・・・。

神様は私の期待を裏切りませんでした!

つんとしたプライドの欠片も見られず、
人懐っこさ全開で、
飼い主に全面の信頼を置いてくれてる(であろう)猫ちゃんを
我が家に連れてきてくれて、本当に感謝!
まあ、仔猫だからということもあるでしょうが・・。
[PR]
by patrick6006 | 2011-05-29 13:17

ムカつくわー

このブログにも度々登場する、KY先輩。

デリカシーが無いというか、
思ったことを他人の気持ちを考えずにすぐに口にする、
今時珍しい希少種。

ある意味そういう人はほとんど居ないので、
忌憚ない意見を伝えてくれて、
ありがたいっちゃありがたいのですが、
会って会話する度に腹が立って、
嫌~な気分にさせられる。

先月は私はお恥ずかしいことに受注がゼロという
とんでもない失態をしでかしてしまいました。
その件は本当に反省して、
今月は絶対に巻き返してやる!と
意気込んでいるんですが・・・

あの野郎に(もう先輩という敬称つけてやるもんか)
会うたびに「お前、先月坊主だったよな~」ばっかり。
もう何回聞かされたことか!
そんなこたあ私が一番分かってんだよ!

あの後輩がお前の文句を言っていた、
あの先輩がお前が受注にガッツきすぎだと怒っていた、
などなど、日々のちょっとした会話で出てくる文句を
ご丁寧にも全て伝えてくれて、
本当に人を嫌な気持ちにさせてくれるのが上手なお方。

※ちなみに性格が悪い人ではないので、決して嫌味で言っているわけではない。
  言ったことによる影響を何も考えずに話しているだけ。

ストレス過多な生活なので、
他人の文句くらい、深い意味はなくても出てくるのは当たり前で、
私もそれをまともには受け取らないのですが、
やっぱりいい気持ちはしない。

あー、もうー、本当にムカつくわー。
あんなデリカシーない男を旦那にする奥さんの気が知れん。
お子さんもあんな父ちゃんで可哀想に・・・。

とか、KY氏を立派な極悪人みたいに言ってますが、
彼は究極に裏表がなく、THEストレートな性格、
そして頑張り屋で実力もあるので、
駄目人間では決してありません。
良い部分もたくさんあるのですがねー・・。

ちなみに毎回毎回「坊主だった、坊主だった」と言われるので、
あまりに辛くて旦那に愚痴ったら、
「そんなんまったく気にすんな!タツタができていて、
あの人ができていないこともあるんやから」と
ズバっと言ってくれて、同じ立場で仕事しているからこそ、
旦那の意見は重みがあってすごく助けられました。

次からは己のメンタルの健康を保つ為に
KY氏とは適当に会話しとこうっと。
ここ最近で私とは合わんということが決定的になった。

しかし、己を批判されることに慣れておらず、
少しでもそういうことを言われると落ち込む私って弱いよなー。
ふとした瞬間に思い出したりして、結構引きずってしまう。
もっと強くありたいんだけど、
いい人に囲まれて温室で育ってきたから免疫が無い・・・。

まあ、いいや。
嫌なものは嫌なんだ。
奴とは適当に付き合うことに決定!
[PR]
by patrick6006 | 2011-05-28 15:58

猫との生活

虎太郎が我が家にやってきて、一週間が経ちました。

膝でまどろみ中
a0063390_15195295.jpg

どこにも興味津々で、洗濯機も当然、その対象です
a0063390_1520193.jpg


はじめの3日間はずっと一緒に過ごし、
あとは虎太郎一人のお留守番生活スタート。
ちなみに人間でいうと3~4歳児くらいです。

以下はタツタの帰宅時間です。
起床は6:00~6:30、家を出るのは7:30。

1日目 : ランチタイムの1時間を取るのを諦め、急ぎに急いで21時帰宅

2日目 : 急ぎに急いで21時半帰宅

3日目 : 急ぎに急いで22時帰宅

4日目 : 急ぎに急いだものの深夜1時帰宅

日を追うごとに、わが社の真の定時「22時」の呪縛から逃れられなくなっている・・・。
※本当の定時は17時半です。

虎太郎がやってきてから、
「24」のジャック・バウワー並みに焦りに焦って仕事しており、
一人で留守番している彼が可哀想で可哀想で
一刻も早く帰ってあげたくて仕方がないのですが、
いかんせん、過激労働のブラック会社。
これが限界です・・・。
22時前に帰ることがどれだけ気まずいことか・・・。


しかし、意外にも本人は留守番させられることに平気っぽい。

「コタロー、ただいま!遅くなってごめん!!」と帰ると、
のっそりと寝床(テレビ台の下の棚)から出てきて、
「ああ、帰ったのね~」と少しジャレてきて、
あと寝るまでの3~4時間は私の周りをつかず離れずで
テンション最高潮の一人遊び開始。

部屋をダダダダダと猛ダッシュで横断したり、
おもちゃで遊び倒したりとやりたい放題。

留守番させて寂しい思いをすると、
ストレスでトイレ以外のところに粗相をしたり、
部屋を部屋を荒らしたり、
体調を崩す猫が居るという話をきくけど、
虎太郎は全て問題なし。

ごはんも適度に食べ、毎日快便。
お前こんな小さな身体なのによくそんだけ出るのう!
と、便秘気味のタツタには羨ましくてたまらない。

長く一緒に居た時間が3日だけなので、
まだその生活に慣れておらず、
長時間留守番にも順応できたのだろうか??

ただ、こやつは本当に甘えん坊の性格で
飼い主の後をずっとついて周り、
その周辺でしか遊ばず、
構ってやらないと、膝の上に乗ってきて、
「いい加減構ってよ!」と噛んで引っ掻いての催促。

寝るときも「ぼくも一緒なのは当然でしょう」と、
さっさと同じベッドに入ってきて、
ぴったりと身体をくっつけて寝る。

これだけ甘えん坊なのに、
長時間留守番が本当に平気なのか・・・。

正直、まだまだ心配ですが、
しばらくは様子を見て、
問題行動を起こした場合は、仲間を迎えてやろうと思います。
[PR]
by patrick6006 | 2011-05-28 15:03

写真アップ

現在、生後3ヶ月半。
体重は1.3キロくらい。
超健康優良児です。

酒に興味を示す虎太郎
a0063390_1455854.jpg

やっぱ撃退されました
a0063390_1461245.jpg

すごい寝相で昼寝中
a0063390_1462422.jpg

狭いところが好き
a0063390_1463686.jpg

人の膝の上が大好きらしい
a0063390_1410398.jpg

[PR]
by patrick6006 | 2011-05-28 13:53

猫とは

本日は虎太郎の為に代休を取ってあります。

我が家に来て3日くらいはずっと一緒に居てあげて、
家や私に慣れてもらおうという魂胆。

明日からは普通に勤務なので、
虎太郎は7:30~23:00までは
一人で留守番しなければなりません・・・。

さて、さて、
猫とはこんなに甘えん坊なのだろうか。

いえ、別に「ウチの虎太郎、超甘えん坊で、本当に困っちゃう~」という
暗に可愛さをアピールしているわけではなく、
本気でこれはどうなのか・・・と、
明日からの留守番が心配でなりません。

まず、どういう状況なのかというと・・・


・少しでも私の姿見えないと、「ミャーミャー」鳴く

・休憩するときは常に私の傍、もしくは膝の上

・一人で遊んで、飽きるとすぐに「抱っこして」とよじ登ってくる

・寝るときは同じベッドで、常に私の顔が見えるところに居る
(足元などは駄目らしく、もはや腕枕状態。
たまに「ちゃんと居るよね?」と、確認のように手がニューっと伸びてきて顔を触る)

猫のオスは人懐っこいというけれど、
ここまでなのかと、正直びっくり。

そこまでベタベタに可愛がってあげてるわけではないんだけどなー。
一人に慣れてもらうために、わざと無視したり、
別の部屋で作業したりしてるんですがね。

これで、ずっと一緒に居れたら良いんだけど、
お前は明日から大半を一人で過ごさないとあかんのやぞ。

ストレスを感じて、問題行動を起こしたら、
もう一匹を迎えないとだめだろうなあ。

ちなみに虎太郎は生まれは2月の半ばで、
シェルターにもらわれてきたのが4月28日らしい。
約2ヶ月間、どこでどうしていたのかは謎。
飼い主が2ヶ月育てて、やっぱり無理と保健所に持ってきたのか、
はたまた野良猫が育てて、近所の人が保健所に持って行ったのか、
おそらく前者だと思う。
なぜなら保健所に猫が入るケースは、
飼い主が持ち込むケースが99%らしいので。

虎太郎の警戒心がないところをみると、
前の飼い主さんは愛情を与えて育ててくれてたのかなあ。

飼えなくなった理由は知らないが、里親も探さずに、
保健所に持って行って「処分してください」なんだから、
いかなる理由でも許せん!
てめえはろくな死に方せんぞ!

とかいって、全ては想像なんですけどね・・・。

a0063390_13585996.jpg

[PR]
by patrick6006 | 2011-05-23 13:33

マロ一周忌

去年の5月26日にマロが他界しました。享年14歳。
中型犬の雑種だったので、まだまだ長生きするはずだったのになあ。
未だにマロを思い出すと、涙が出てきます。

a0063390_195845.jpg

※晩年のマロ

ちなみに、彼が最後の散歩に行ったときに、
力尽きて倒れてしまった場所には
ポピーの花が咲いているそう。

鮮やかで可愛らしく陽気なポピーの花は、
マロのイメージにピッタリ。

今頃天国で、去年冬に亡くなったじいちゃんと散歩でもして
あの世ライフを満喫しているのかな。

新しく家族になった虎太郎のことを
見守っていてくれよ。
[PR]
by patrick6006 | 2011-05-22 19:09

虎太郎日記

昨日、虎太郎が我が家にやってきました。

迎えに行くまで、猫グッズを何もそろえていなかった為、
レンタカーをかりて、ペットショップのコジマに行って、
全てを買い揃え、シェルターへGO。

ちなみに、いろいろなサイトを見たところ、
仔猫のときから「プレミアムフード」と呼ばれる、
健康に配慮したペットフードを与えるのが望ましいとのこと。

このフードは、スーパーなどに置いてあるフードにくらべると、
べらぼうに高く、しかも健康食の為、猫にとっては美味しくないらしい。
食事の好みができあがるのは生後数ヶ月とのことなので、
今の時期にこれに慣らしておけばよかろうと、
『サイエンスダイエットプロ(幼猫用)』3Kgで3800円を購入しました。
少しでも長生きして欲しいという飼い主の気持ちです。

さて、手続きを済ませて家に連れて帰ると、
おそるおそるキャリーバックから出てきて、
家の探索がはじまりました。
少しでも人間が近づくと、
びびってドアの隙間やテレビの後ろにさっと隠れてしまいます。

a0063390_18395045.jpg
a0063390_18405445.jpg

a0063390_18484846.jpg


しばらく放置しておいて、好きにさせておき、
旦那と私は彼を気にしつつも知らないふり。

ひとしきり家の探索が済んで、お気に入りの場所が決まった後は、
人間に興味を示し始め、机の上にあがって、
私が飲んでいるものに興味津々。

a0063390_18424475.jpg
a0063390_18425889.jpg


ただ、困ったことに
我が家に来て約1日経ちますが、
おしっことウンチをしません。
シェルターに居たときに使っていた砂をもらってきて、
トイレに敷いているのですが、どうもする気配がない。

あと、ごはんもちょこっとしか食べない。

彼自身は家を走り回って、超健康体なんですけどね。

飼育本によると、
環境が変わると2~3日はそんな状態が続くと書いてましたが、
ちょっと心配。
[PR]
by patrick6006 | 2011-05-22 18:47

遂に・・・ 

2010年5月21日・・・
とうとう我が家に猫ちゃんがやってきます。

保健所で処分されるところを
アニマルシェルターのボランティアさんに救われて、
二ヶ月半ほどそこで育てられれた男の子。
丸い顔で、少したれ目の白キジトラです。

先週の土曜日にシェルターに見学に行った際にその子猫に出会ったのですが、
共働きで長時間家を空ける中、
子猫を一人にするのはリスクが大きいとのことで一旦は諦めました。

しかし、どうしてもその子を忘れることができず、
夢にまでバッチリと出てきやがったので、
「図々しいやつめ、これも何かの縁だろう」と、
思い切って引き取ることに。

幸いにも月曜日は代休だし、
さらに木曜日にも代休があるし、
締めが終わったので早くかえれる雰囲気だし、
なんとかなるでしょう!


ちなみに名前は熟考した結果、
タツタの母考案の『虎太郎(コタロー)』に決定しました。

由来はズバリ阪神タイガース。
うちの母親は兵庫出身、
幼少のころから甲子園でかくれんぼをして遊んでいたという、
生粋の阪神タイガースファンです。

タツタの複数の友達から、
「絶対に幕末関連の名前にすると思ったのに。トシゾーとか」と言われました。
ご察しの通り、ギリギリまで「シンパチ(新選組隊士の永倉新八)」とか
「コテツ(近藤勇の愛刀)」にしようかと悩みましたが、
『虎太郎(コタロー)』の方が呼びやすくてよいかなと。
案外、そういう藩士も居るかもしれないしね。


夫婦共働きなので、
留守番が多くなってしまうのが可哀想ですが、
猫の性格によっては、飼い主が居ない間は自由きままに過ごし、
孤独が気にならない子も多いらしい。

猫の性格は小さいころの養育環境によっていくらでも変わるらしいので、
留守番に耐えられる子になってくれよ虎太郎。


ところで、私の家には大切に育ててきた観葉植物が複数あるのですが、
猫にとって毒になる要素が含まれおり、
泣く泣くベランダに出すことに。

あ~せっかく勢いよく茂ってきて、
毎日の成長を楽しみにしてたのに、ごめんよ。
ベランダの直射日光に負けずに生きてくれ・・・。
[PR]
by patrick6006 | 2011-05-21 03:16


タツタが個人的に行っている、野良猫の保護活動の記録です。


by patrick6006

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2014年 12月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新の記事

【しばらく固定記事】当ブログ..
at 2014-12-31 22:58
ホシ、無事に手術完了、リリー..
at 2013-03-29 08:16
ホシ、捕獲できました!
at 2013-03-26 11:47
捕獲失敗しました(><)
at 2013-03-25 16:56
TNR漏れのホシ君
at 2013-03-22 11:24
TNR完了したと思っていたの..
at 2013-03-20 21:01
飼育放棄されている様子のウサギ
at 2013-03-06 23:49
TNR報告書を配りました
at 2013-03-01 14:52
ショーコをリリースしました
at 2013-02-25 07:09
ショーコちゃん捕獲しました
at 2013-02-21 23:17

カテゴリ

子育て関連はコチラ
地域猫・猫ボラ

その他のジャンル

ブログジャンル

猫

画像一覧