<   2011年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

シマトネリコ

先日行ったカフェの軒先に飾られていた
『シマトネリコ』の鉢植えが涼しげで、一目ぼれしたので、
ベランダに飾る用に購入しました。

この植物の名前をカフェの店員さんに聞いたのですが、
初めて聞いた名前でなかなか覚えられず、
『"ラブ・サイケデリコ"と"トリコ"を組み合わせた感じ・・・』(←ジャンプの漫画)と
アホな覚え方をしたのが大間違いで、
なかなか思い出せず、検索に苦労しました。
今度からちゃんとメモを取ろう。

さて、シマトネリコの購入方法ですが、
我が家は車が無いのでインターネット通販です。

実物を見て購入したかったんですが、
レンタカーを借りるまでもないし
写真と同じものを購入できるということで、
思い切ってポチッと決定。

a0063390_15184860.jpg


高さ180センチの鉢植えで、
シンプルな鉢代と送料合わせて13,800円でした。
きっと苗木だと半額くらいなんだろうなあ。

虎太郎が家にきて、
日中は景色が見れるようにカーテンを開けているのですが、
マンションが最上階ではないので、
外の目がとても気になる・・。

しかし、これをベランダに置くことで、
プライバシー保護と目の保養と、直射日光を防げるのでいいこと尽くし!

来週土曜日に届くのが楽しみです!

そういや、友達エリンギもシンボルツリーとして
新居に飾ってたことを思い出した!
うんうん、私もこの木のファンになりましたよ。


ちなみに・・・こういう必須ではないインテリアの費用は全て私持ちです。

旦那は、最低限生きていければ良い・・・
という原始的な考え方の持ち主。

「インテリアやお洒落なんて必要ないだろう。
俺は一切文句は言わないし、
タツタの好きにしてもいいけど、お金は出さないよ」
とのことなので、部屋のインテリは私の好き放題やってます。

もっと芸術やお洒落に興味ある人だったら、
一緒にあれやこれや相談できて楽しそうだけど、
最終的には私の意見に賛同してくれて、
私のチョイスをそのまま受け入れてくれないと嫌なので、
この旦那の合理的で、芸術センスゼロの性格で良かったかも・・・。
[PR]
by patrick6006 | 2011-06-26 15:34

雨だし・・・

この土日はずっと家に居ます。

先日まで出張で沖縄に行ってきたので外出欲求は無いし
お土産で結構お金を使ってしまったし、
ここは虎太郎と共におとなしくしておこう。

さて、先ほど虎太郎をもらったシェルターのHPを見ると、
里親募集の仔猫がものすごく増えてた!
面会可能な仔猫が120頭って!(→

虎太郎がシェルターに居たのは5月中旬あたりで、
そのときは犬・猫の数がすごく少なくて、
ボランティアの人たちと「猫ちゃんが少ないのはいいことですよね」と
会話したのですが嘘みたい。

写真をくまなく見ていると、
私がシェルターに行ったときにゲージに居た猫ちゃんがまだ残ってた。

あー・・まだもらわれてないんだ・・。

シェルターに引き取られると、貰い手がつかなかったとしても、
一生シェルターで面倒を見てくれるので、
安心っちゃ安心なんだけど、
そこには数多くの猫や犬が居るので、
一般家庭よりは環境がよろしくない。

それに、ボランティアさんの数も限られているので、
一匹あたりにさける愛情だって限度がある。

一日でも早く、一匹でも多く、
可愛がってもらえる家庭にもらわれますように!


a0063390_10555592.jpg

お前も仲間の幸せを願いなさいよ!
[PR]
by patrick6006 | 2011-06-26 10:57

ついうっかり

同じ大学出身で福島の友達Tが居ます。

福島といえば、
最後の最後まで徳川幕府をささえた会津藩!

厳密に言えば、Tは会津藩ではなく相馬藩らしいけど、
まあ同じ福島だし・・・・。

ということで、

「やっぱりTの馴染みって、容保(かたもり)?」

と、ごくごく一般常識のごとく、
会津藩主である松平容保のことを聞いてみると、

「はっ?誰?」

という、ものすごくキョトンとした返答が。
挙句の果てに「大学の友達?」ときた。

「えっ、松平容保じゃん。かたもり。会津藩主の」

と、「あんた、自分の藩なのにそんなことも知らないの?」的に、
私が驚いて答えると

「そんなの知るわけねえだろ!マニアすぎるわー!!」

とのこと。

Tの反応で、会津藩主・松平容保は一般常識ではないということに
ようやく気がついた。

当たり前のごとく幕末ネタを出すのは控えようっと・・・。

a0063390_1152793.jpg

「マニアック幕女の常識が一般に通じると思わない方がいいんじゃねえ?」
と虎太郎氏からも忠告。
[PR]
by patrick6006 | 2011-06-26 01:05

神社

最近、緑が多くて、
人気(ひとけ)が少ない寺や神社がたまらなく好きです。

こういう場所で何も考えずにぼーっとしていると、
古びたお堂や灯篭、初夏の鮮やかな緑が脳裏に焼きつき、
気持ちがリフレッシュされて、
翌月曜日の満員電車の中でも、
なんとなく爽やかな気分に。

今のところ関東でのお気に入りスポットは
鎌倉と先週参拝した松陰神社、豪徳寺。

しかし、残念かな、
これらの場所は今住んでいるところから遠く、
頻繁に行くのは面倒臭い。

あー近所に癒しスポット無いかなあ。

ちなみに、大学時代は京都に住んでいたのですが、
さすが古都、2~3分歩くだけで超絶癒しスポットだらけ。
どれだけ恵まれてたんだろう・・・。

あのとき、もっと京都を堪能しとけば良かったなあと
今更ながら後悔中です。

a0063390_2231675.jpg
a0063390_22314420.jpg
a0063390_2232447.jpg
a0063390_22323493.jpg

[PR]
by patrick6006 | 2011-06-25 23:11

小説

ここ半年は、幕女街道を突っ走っている為、
司馬遼太郎の小説ばかり読んでいますが、
ふと先日、よしもとばななの「体は全部知っている」という小説を衝動買いしました。

よしもとばななは私の大好きな作家の一人です。

何気ないシーンの情景描写がとっても美しくて、
この人の手にかかれば、どんなくだらない日常も
素晴らしいシーンに変えられるんだろうなといつも思う。

優しい文章なのに、ズバリと確信をついており、
そこらの自己啓発本よりも、よっぽどタメになる。

さてさて、この「体は全部知っている」は、
まったく違うタイプの人物が登場する、
日常を綴った短編集です。

中でも「おやじの味」という話が印象深かった。

付き合っていた上司が別の女性を妊娠させたことが分かり、
精神的な傷を負った主人公が会社を辞めて、心のリハビリを行う為に、
大自然のログハウスに一人で暮らしている父親のところで生活をするという話。

ストーリーは何てことないのですが、
最後に、主人公が気づくことがとても印象的でした。

「生きていることには本当に意味がたくさんあって、星の数ほど、
もうおぼえきれないほどの美しいシーンが私の魂を埋め尽くしているのだが、
生きていることに意味をもたせようとするなんて、
そんな貧しくて醜いことは、もう一生よそう、そう思った」

今の私の生活は仕事が7~8割を占めてるけど
こうやってがむしゃらに働いてるのって、
「生きていることに意味をもたせようとする」ことに違いないんだろうなあ。

今の仕事が好きで、抜群にやりがいを感じているのであれば、
この一文に同調はしない。

あーよしもとばななの小説はいろいろと考えさせられるなあ。


a0063390_1655090.jpg

↑こいつもこいつなりに悩みとかあるのかね・・・
[PR]
by patrick6006 | 2011-06-25 16:01

沖縄出張

6/23に最終便で沖縄に向かった為、
那覇空港に着いたのは22:40でした。
しかし、このくらいの時間は
我が社時間で考えると、まだまだ早い。
夜はこれからっす。

同行している上司と一緒に一度ホテルにチェックインをして、
そのまま沖縄居酒屋へGO。

泡盛、ゴーヤチャンプル、フーチャンプル、ラフテーなどなど、
THE・沖縄料理を堪能して、
帰りにコンビニでカロリー過多なんて気にせずに
アイスクリームを買って、熱いお風呂に入って、おやすみなさい。
就寝は3:00でした。

翌日は9:00から4時間ほどみっちり打ち合わせをして、
午後はフリーだったので、
思い切って、一人で首里城観光に行ってきました。

いいんだ、日ごろ終電まで働いてるし、
今週は朝4:00まで仕事したし、
たまにはこうして息抜きさせてくれよ。
仕事は全て片付けてきて、誰にも迷惑かけてないし。
と、自分に言い聞かせ、モノレールで首里へGO。

沖縄のモノレールって、駅員さんはかりゆし姿で、
駅に着くときの音楽が沖縄の民謡なんですよ。(→
聞きなれないメロディラインですごく違和感あったのですが、
地元の子供がそれに合わせて歌ってたいので、
お馴染みなんでしょうね~。
とってもほほえましい光景でした。

さて、首里城ですが、思ったよりも小さい。
もっと広大なお城なのかと思ってました。
1992年に朱を塗りなおしたらしく、確かに豪華絢爛で色鮮やかなんですが、
歴史を感じさせる趣がないというか・・・
世界遺産なので、後世に遺す為に修復工事を行うことが必須ってことは
分かっているのですがね、少し残念な感じでした。
もっと色あせて、寂れて、歴史ロマン漂うお城が見たかったんだよ。

↓本殿以外は、タツタ好みの建築物がちらほら。
a0063390_1431746.jpg

↓清潔感漂う本殿。綺麗すぎるわ・・。
a0063390_1433464.jpg


ところで首里城に気になるイケメン案内人が。
a0063390_14204399.jpg

現在、全国のいたるところの観光地で、
こういうアニメキャラクターを使って、
観光客を増やす動きが見られますが、
こんなところにも出没!?

しかし、なぜに案内人が男の人なんだろう・・・。
普通は琉球の着物を着たアキバ的美少女なんじゃないのか??
となるとこれは腐女子向けだろうか?

でも確かに、普通に紹介文が書かれているよりは、
彼が台詞として紹介してくれてる方が、真面目に読んでしまいました。

飛行機が18:55発だったので、
そこまでのんびりもできず、
あとはお土産を買いに、国際通りへ。

a0063390_14415440.jpg


自分用と父用の泡盛1瓶ずつ、、
サータアンダギー、さんぴん茶、黒糖、その他会社のお土産、
あとは自分用と母用のうき玉ガラス細工を購入。

a0063390_20273820.jpg

a0063390_20275031.jpg


国際通りに「花工房」というオリジナルのうき玉を使った
ガラスショップを偶然見つけてしまいました。

昔から、丸くて透明なものが大好きで、
うき玉に埋めつくされた店内は、まさに私の為にあるようなもの!と
テンションがMAXまで上がり、
一つが結構な値段なのですが、
母の誕生日プレゼント用に2個も買ってしまいました。

直径は7~8センチくらいで、
ガラス玉の中に砂や貝が入っています。
これで値段が3400円だったかな。

高いですよね。
作るのに結構な手間がかかっていると思われるが、
正直、値段相応に見えないような気がする。

でも何気なく、一生部屋にぶら下げておくつもりなので、
一生ものの買い物ということで買ってしまいました。

次回の沖縄出張は8月第一週目で、二泊三日です。
今度はみっちりと仕事なので、
観光できるのは今回が最後かなー。
[PR]
by patrick6006 | 2011-06-25 14:22

あ〜しんど…

a0063390_9201839.jpg

↑虎太郎の体重が2キロになりました!



今週は二日間外部研修があったので、
業務ができず、毎日終電帰りです。
内の1日は朝帰り。

昨晩は先輩と帰りが一緒になったのですが、
その人は私より一学年上で、
役職は課長代理かつグループ長。

彼は5、6月は毎週土日出勤、
平日は終電、朝は7:30出社とのこと。
そうでもしないと、
課せられた高い高い営業目標の達成が絶対に無理。
(先輩も私と同じインフラ系SEです)

彼は今年リーダーから課長代理に昇格して、
職責と労働時間は増したものの、
残業代がつかないので、
なんと手取りはダウン。

この不況の中で
我が社の利益は毎年アップしてるみたいですが、
先輩みたいな現場の人間の犠牲の上で
成果が出ていることを
会社は理解してねえんだろうなあ。
せめて職責と成果にあった報酬を出すべきでしょう。

さてさて、
今夜から明日にかけて沖縄の那覇に出張です。

出張は正直面倒だけど、
行き先が沖縄だと
なんとなく気が楽。

よーし!
泡盛とラフテーで
仕事の憂さ晴らしをしてくるぞー!
[PR]
by patrick6006 | 2011-06-23 09:20

朝帰り

本日は帰宅したのが朝5時でした。
そして一時間だけ寝て、
また会社に来ております。眠すぎて満員電車の辛いこと辛いこと(ToT)

こんなになった原因はトラブル対応です。
6月は我が社の半期締めで
当月に売上げないとだめな物件が多く、
失敗して売上が延期になることは絶対にNG。

そんな切羽詰まった状況で
6月売物件で見事にトラブってしまったので、
夜を徹して対応してました。

近所で飲んでた旦那と後輩も、
ビール片手に会社に戻ってきてくれて
そのまま明け方までヘルプ。
彼らの協力に心から感謝だわ!

ちなみにトラブルはまだ解決してません。

今日は高いお金を払って受講する外部研修なのに、
無理だなこりゃ。

虎太郎は夫婦共に5時帰りでしたが、
ピンピンしてました。
仕事中も気になって仕方なかったけど、
元気でひと安心!
[PR]
by patrick6006 | 2011-06-21 10:06

松陰神社

本日は、幕女仲間のTと一緒に、
『長州藩士・吉田松陰先生を偲ぶ旅』に行ってきました。

その実態とは・・・・

①世田谷区にある『松陰神社』にある吉田松陰のお墓を見ること

②松陰神社の境内にある松下村塾のレプリカを見ること

③ついでに、安政の大獄にて松陰を処刑した張本人である、
井伊直弼のお墓がある『豪徳寺』にも参拝すること

今回も、土方歳三記念資料館と同様に、
マニアレベルが相当高い。
しかし、ツアーに参加している私たちはもう30歳。
淑女のたしなみとして、日本文化に触れるのも良きこと・・・・
だよね?

さてさて、こんなマニアツアーに着いてきてくれるTは、
「言っておくけど、私は幕女じゃないからね!」と、
いつもツンツン言ってますが、彼女は生粋の徳川家ファン。
「慶喜(よしのぶ)って何代だったっけ?」と質問すると、
即座に「15代でしょ」と返ってきます。

本日の偲ぶ旅では、
「松陰よりも井伊直弼の墓の方がテンションあがるわ~。(←井伊は徳川寄りだから)
井伊ってさ、茶道にもかなり通じててね、
私は大老職よりも、そっちの井伊の方が好きなんだよね」
と、活き活きした様子で語っており、
これで幕女じゃないとなると、一体何なんだろう。


↓吉田松陰は私がお気に入りの幕末志士の一人で、
純粋かつ熱い思想を持った教育者。
己の思想に対するストイックさがいい!
a0063390_0362437.jpg


↓松下村塾のレプリカ。いつか山口県の萩に本物を見にいくんだ!
a0063390_0364732.jpg


↓豪徳寺。さすが、名家井伊家の歴代の当主のお墓があるお寺。
松陰神社とは比べ物にならないくらい、格式高い感じ。
でも松陰先生を処刑させた本人だからなー。微妙にテンションダウン。
a0063390_037751.jpg


↓招き猫を祭る寺としても有名です。
a0063390_037183.jpg


↓こんなの売ってました!中身は土方歳三ビールとまったく同じです。
虎太郎が非常に白けた目で飼い主を見ているよ。
a0063390_05409.jpg

[PR]
by patrick6006 | 2011-06-20 00:43

猫タワー

ついに猫タワーが届き、早速組み立てました。
組み立て時間は30分くらい。えらい簡単でした。

高さは160センチで、ほぼ私の身長と同じです。

a0063390_1027048.jpg


猫タワーの費用(¥10,800)を全額だし、
せっせと組み立てた本人としては
虎太郎が何が何でも遊んでくれないと面白くないので、
とりあえずは、無理やり穴に入れてみる。

a0063390_10283598.jpg


すると、嫌がりもせず、
ずっとその場に居続けるので、まあ成功・・なのか?
(ちなみに翌日の現在では、自ら穴に入って、昼寝場所にしております)

↓てっぺんのテーブル。
人間を見下ろせるし、外の景色も見やすいので、
ここは気に入ったみたい。

a0063390_10284661.jpg

a0063390_1029514.jpg

[PR]
by patrick6006 | 2011-06-19 10:32


タツタが個人的に行っている、野良猫の保護活動の記録です。


by patrick6006

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2014年 12月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新の記事

【しばらく固定記事】当ブログ..
at 2014-12-31 22:58
ホシ、無事に手術完了、リリー..
at 2013-03-29 08:16
ホシ、捕獲できました!
at 2013-03-26 11:47
捕獲失敗しました(><)
at 2013-03-25 16:56
TNR漏れのホシ君
at 2013-03-22 11:24
TNR完了したと思っていたの..
at 2013-03-20 21:01
飼育放棄されている様子のウサギ
at 2013-03-06 23:49
TNR報告書を配りました
at 2013-03-01 14:52
ショーコをリリースしました
at 2013-02-25 07:09
ショーコちゃん捕獲しました
at 2013-02-21 23:17

カテゴリ

子育て関連はコチラ
地域猫・猫ボラ

その他のジャンル

ブログジャンル

猫

画像一覧