<   2012年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

金太郎ミナト&お風呂での惨劇

近所の激安赤ちゃんショップで
金太郎ロンパースを180円で購入しました。

真夏でもないのにこんな格好をさせてごめんよ。
でも似合ってますw
a0063390_10502133.jpg



ところで、昨日、旦那とミナトがお風呂に入っていると、
旦那の「うわあああ・・・・」という悲痛な叫び声が。

慌てて風呂場に行ってみると、
湯船がなんと、ミナトのウンコまみれでした。

気持ちよくなって、お湯の中で大量のウンコをぶちかましたミナト氏。

旦那がミナトを湯船から持ち上げてましたが、
身体にも見事にベッタリ。
そんな斬新すぎるボディペインティングはいらん。


あ~あ、一番風呂だったのに、お湯捨てるの勿体無い(><)
洗濯にも使えないし~。

この経験、赤ちゃんが居る家庭であれば
皆さん経験されているみたいですね。

せめてウンコが固ければまだマシなんですけどね、
赤ちゃんのものはとても柔らかいので、
一発で全てのお湯が死亡します・・・。

お食事中の方、完全なシモ記事で申し訳ありませんでした!
[PR]
by patrick6006 | 2012-09-30 10:58

9月30日のトラ吉の様子

近づくと、相変わらず「シャーッ」と威嚇しますが、
その後すぐに「ミィー・・・」と、とても情けない鳴き声になるトラ吉です。

食欲は相変わらず旺盛で、
朝ごはんをばっちり食べてくれて、
ごはんに混ぜた薬も飲んでくれました。
a0063390_10154278.jpg


普段はタツタ自作ケージのロフトで休んでいます。
十分に運動したいだろうに、狭くてごめんよ。
a0063390_1017861.jpg


あと、教えてもいないのに、
ちゃんとトイレにオシッコとウンチをしてくれていました。
エライな~(^^)


あちこちでトラ吉の里親募集をかけています。
もしも興味ある方で、私の個人メルアドを知っている方は
そちら経由でご連絡ください~。

私の個人メルアドをご存知ない方は、『いつでも里親募集中』()経由でご連絡ください。


大変難しいとは思うけど、
里親さん見つかればよいな~(><)

一週間後に抜糸を行う為に入院します。
あまり狭い場所に閉じ込めておくのも可哀想なので、
10月10日あたりまでに里親希望者が現れないと、
元居た場所にリリースする予定です。

リリースした後は、トラ吉が居ついているマンションの餌やりAさんと共に
彼が目が届く範囲にいるときに、目視で様子を見る形になります。

餌はAさんが毎日やってくれます。
私も与えたいのですが、餌場がマンション内なので、
住民以外の人間が敷地に入ることはできず・・・。

ただ、この付近は飼い主が居ない猫がとても多く、
ビビリのトラ吉がちゃんと餌にありつけるかどうかは分かりません。

まっ、希望を捨てずに、前向きにやれるだけやってみます。


↓より多くの方に見ていただけるように、ポチっとご協力をお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by patrick6006 | 2012-09-30 10:32 | 地域猫・猫ボラ

トラ吉が我が家にやってきました

本日、野良猫のトラ吉が自宅療養のために、
動物病院から我が家にやってきました。

先生曰く、
「怒っているけど、入院中に人馴れしてきたので、時間をかければ大丈夫だと思う」
とのこと。

確かに、近づくと「シャーッ」と威嚇してきます。

そりゃ、知らない場所で、狭いところに閉じ込められ、
自分よりもでっかい人間に近づかれたら、相当怖いよね・・・。
a0063390_19355039.jpg


そして背中の傷はこんな感じ。
手術の為に毛がばっさりと刈られています。
傷はかなり大きくて痛々しい・・・。
これを放っておいたら、確実に衰弱死していたでしょう。
a0063390_19353844.jpg


ちなみに、食欲はかなり旺盛です。
警戒して食べないかと思いきや、お皿を入れたとたんにガツガツと食いつきました。
美味しいウエットフードに潜りこませた錠剤もちゃんと飲んでくれました。

このまま一週間ほど様子を見て、再度病院で抜糸をしてもらいます。

なお、現在、里親募集をかけておりまして、
このブログでお世話の状況をお伝えする為、
しばらくはトラ吉の記事が増えると思います。

何はともあれ、術後の経過がとても順調でよかったです。

あとは里親さんが見つかってくれれば良いんだけど・・・。


↓より多くの方に見ていただけるように、ポチっとご協力をお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by patrick6006 | 2012-09-29 19:43 | 地域猫・猫ボラ

ママ友が山口県出身でした

私は幕末が好きなのですが、
今まで山口県、つまり長州藩出身の現代人に出会ったことがなく、
身近に誰か居ねえかな~と思っていた矢先、
ママ友の一人が山口県出身であることが判明しました。

それを聞いて、興奮を抑えられず
いろいろと質問をしてみました。

「山口県民は幕末に活躍した長州藩の子孫としての誇りを持っているのか」

「山口県民にとっての英雄は、やはり高杉晋作なのか」

「吉田松陰は現在でも松陰先生として山口県民から崇められているのか」

などなど。

答えは、

「長州藩であることに特に誇りは持っていない」

「有名なのは高杉晋作よりも吉田松陰」

「崇めてはいないけど、小学校のときに吉田松陰の特別授業があった」

ということでした。

ほほーう。
生の長州藩民(いや、山口県民)の声はとても興味深いですな~。

ママ友には、最初に「私は幕末に興味がある」と伝えてから、
上記の質問をソフトにしたので、
別段、この人ヤバし・・・とは思われていないはず!

私は香川県の高松市出身で、
幕末には目立った活躍は無い藩だったので、
長州藩、土佐藩、薩摩藩、徳川などの、
時代を引っ張っていった藩が故郷というのは、
とても羨ましく思うのでした。


ところで、この長州ママ友は
山口の高校を卒業してすぐに東京に出て、
今までずっと働いているそうで。

私なんて、高校を卒業して、
親のお金で予備校に行って、
さらに親の仕送りでのほほんとした大学生活を送っていたので、
それに比べると、彼女は根性あるな~と感動。
さすが長州藩民!

お互いに来年4月から職場に復帰するのですが、
いかんせん、保育園問題が・・・。

あ~無認可には入れたくないなー。
どうなることやら。

a0063390_839533.jpg

↑バンボに座って、テレビを見るのが好きです。
なぜかいつも「水戸黄門」が流れているときはご機嫌なミナト氏。
[PR]
by patrick6006 | 2012-09-28 08:42

自作のケージ

抜糸までトラ吉の面倒を我が家で見る可能性があるので、
ケージを自作しました。

a0063390_1085612.jpg


中に入っているのは、言わずもがな、
警戒心ゼロの虎太郎です。

実際のトラ吉は虎太郎の3分の1以下なので、
もっとスペースに余裕はあります。

ちなみに、このケージ。
ワイヤーネット(12枚)、トイレ、スノコ、マット、結束バンドで、総額1,600円。
材料はすべて100円ショップのダイソーで揃えました。
作り方も超簡単で、製作時間は約30分。

できるだけ費用を抑えたかったので、
買うのはやめて自作しましたが、
意外に使えそうです!


受け入れ態勢はバッチリなのですが、
獣医の先生と電話すると、
トラ吉の手術は無事終わったけれど、ものすごく凶暴なので
自宅で面倒を見るのは難しいといわれています。

ただ、抜糸までの約10日間の宿泊代は無料ではなく、
大体1日2,000円くらいとのことで、
5万円プラス、宿泊費2万なんて、
いやいやいや・・・・洒落にならねえ。

まあ、最終的には獣医の先生のお勧めのプランでいこうと思いますがね~。


ここまでしたのだから、野良に戻すのではなく
なんとか人慣れさせて、里子に出したいんだけれど、
やっぱり難しいかな~。

どちらにせよ、抜糸が終わったら、一度は我が家にやってくるので、
その際にお手製のケージに入れて、
ちょっとは様子を見てみようと思います。
[PR]
by patrick6006 | 2012-09-27 10:23 | 地域猫・猫ボラ

女の子って柔らかい

先日一緒に保育園巡りをしたママ友の娘Nちゃんは、
ミナトと同じ6月生まれなんですが、
体重が7キロもあるビックな女の子です。

で、昨日Nちゃんを抱っこさせてもらったのですが、
まず驚いたのが、身体の柔らかさ!
全身がポヨンポヨンのフワフワで、とっても気持ちいい。

逆に、ママ友がミナトを抱っこすると、
「何これ、固っ!」とビックリしてました。

こんなに小さいのに、
男女の身体の違いってあるんですね~。

それにしても、女の子の柔らかさ・・・
本当に気持ちよかったなあ~。
ちょっと羨ましい。

ところで、ミナトはエルゴの抱っこ紐の重さを入れると
総重量が7.4キロもあります。
もう肩が凝る凝る。

a0063390_14341551.jpg


↓ボケ~っとした顔で、大量のミルクを出しているミナト氏。
あと最近はヨダレがすごい。一日でスタイを4枚以上替えてます。
a0063390_14341564.jpg

[PR]
by patrick6006 | 2012-09-26 14:36

保育園ヤバし

本日はママ友と近所の保育園見学と
市役所の子育て支援課に行ってきました。

結果、来年4月に認可保育園に入れる可能性は限りなく低いことが判明。
現時点でも待機児童が100名以上は居るとのことです。

待機している家庭の多くは、夫婦共働きで、
妻がバリバリ働いている家庭が多いとか。
まさに我が家じゃねえか。

したがって、無認可保育園に入れる線が濃厚になってきました。

しかし、無認可保育園は認可保育園に比べると、
設備が格段に悪く、例えば、大通りに面したマンションの狭い一室のみであり、
庭も遊具も無いところがほとんど。

正直言って、そんなところに息子を預けたくない。

しかも、離乳食や弁当は持参か、別費用で、
トータル費用は認可保育園の2倍!


くそう、何が少子化やー!!
何が子どもは未来の宝物やー!!
今まで散々住民税を払ってるのに、一体どこに使っとるんやー!!
頼んますよ~!!税と社会保障の一体改革!!


来年4月時点で認可保育園に入れず、
育児休暇を延長して10月まで粘り、
それでも空きがなければ、無認可保育園に入れて、
再来年4月に再チャレンジ・・・・

無認可保育園にも入れなければ、
旦那の母親にお金を払って見てもらうか・・?

こんな流れになりそうです。

a0063390_18141086.jpg

「おかんよ、そこまでして僕を預けて働きたいか?」と問いかけてる目・・・。
[PR]
by patrick6006 | 2012-09-25 18:01

トラ吉の救出_Vol.2

先ほど、獣医さんから電話がありました。

昨日、病院に連れて行ってもらったトラ吉君、
満身創痍のようです。

↓この写真は怪我をしていないときの写真です。(一ヶ月くらい前)
a0063390_17144185.jpg


大きな切り傷が4箇所、
さらに口の中も怪我をしているそうで、
それで満足にごはんが食べられず、痩せっぽっちだったようで。

今から手術とのことです。

電話をもらったときは、
トラ吉が心配というより、
手術費用は最大いくらになりますか、と値段の心配ばかりしてしまった私・・・。

トラ吉の状況をわざわざ伝えてくれて、
今から手術をしてくれる先生に失礼なことをしてしまいました。

いや、でもね、
ネットの記事で、瀕死の野良猫を助けると、
費用が50~60万円だったという話をよく聞くので、
そうなったらどうしようと不安で不安で。

ちなみに、費用は最大5万円とのこと。

もう仕方ねえや。
どうせなら、悪化しないように、ワクチンも打ってもらおうっと。

あんな小さな身体で、今まで辛かっただろうに、
もし病院に行かなければ、弱って死ぬだけだった命が
5万で助かるのであれば、安いもんです。


しかし、今後の不安は以下の通り、
いろいろとあります

・まずは手術が無事に成功するかどうか

・手術後は抜糸が必要で、それまでの期間を我が家で面倒を見れるか
(専用ケージを購入する必要あり)

・完治後にできれば里親探しをして、温かい家庭に貰われてほしいけれど、
凶暴な野良猫を慣らすことができるのか

・人に慣らしたものの、里親が見つからない場合、我が家で飼うのは無理で、
行き先がなくなってしまうが、どうする


考え出すとキリがありません。

とりあえずは手術の無事を願うのが一番ですね。

頑張れ、トラ吉!!


ところで、獣医さんに「この子の名前は?」と聞かれて、
まったく考えておらず、咄嗟に「トラ吉」と、超安直な名前をつけてしまってごめん。
[PR]
by patrick6006 | 2012-09-25 17:41 | 地域猫・猫ボラ

トラ吉くんの救助

本日、近所に居る母猫の「チャチャ」か「マル」を捕獲しようと
ケージにおとりの餌を入れて現場に行きました。

しかし、以前に彼女たちの姉妹の「ラン」を捕獲するところを見られているので、
二匹とも警戒して、近くまで来るけれど、中には入らず・・・・。

一方で、お腹を空かせた姉妹猫の仔猫たちは
疑いもせずに、我先にとケージの中の餌に食いつきます。

ケージのすぐ横で仔猫たちを見ていると、
一番チビでやせっぽっちの「トラ吉」の背中に
大きな傷があるのを発見しました。

a0063390_094272.jpg


2日ほど前に、見慣れない大人の飼い猫が
茶トラの仔猫をしつこく追い回していたので、
そのときの仔猫が「トラ吉」で、
飼い猫に噛まれたか、引っ掛れてしまったのだと思われます。
(このときは、飼い猫に水をかけたりして、トラ吉を助けようとしたけれど、
結局、あまりにしつこい飼い猫を追い払うことはできませんでした)

トラ吉の背中の傷は結構大きくて、痛々しく膿んでいる様子。
このまま放っておくと致命傷になるかもしれないので、
ケージに彼1匹が入ったタイミングで扉を閉めて、捕獲に成功。

もし去勢手術が可能な月齢であれば、治療と併せて手術もしてもらおうと
獣医さんに電話して、お迎えにきてもらいました。


捕獲されたトラ吉は、負傷しているくせに
ケージ内で暴れまくって、かなり凶暴です。
覗くと「シャーッ」っと威嚇してきます。
生粋の野良猫ボーイだわ・・。


で、獣医さんの診断の結果は

・まだ生後4ヶ月程度なので、去勢手術は無理(生後半年以上が対象)

・傷が深そうなので、3~4日の入院が必要

・抗生物質の注射を打てば、割と早く良くなる

・退院した後は、自宅でしばらく様子を見ることを推奨する


そして、極めつけは
治療費が大体30,000円くらい、とのこと!!

ぐぐぐぐぐぐっ・・・・・・
さ、さんまん円とな!?

そうか!!
不妊手術が10,000円(市の助成金を使うと5,000円)というのは
もうけゼロの超ボランティア費用だった・・・。
正規の治療費だと、保険が効かないのでこのくらいは平気でかかるんだ・・・。


正直、育児休暇給付金のみをもらっている身なので、
めっちゃ痛いですが、背に腹は変えられねえ。

トラ吉にベストな治療をお願いして、
病院まで連れて帰ってもらいました。


傷が治って帰ってきてから、里親探しができればよいのですが、
彼は生粋の野良猫なので、慣れるのは時間がかかりそう。

我が家にはミナト、虎太郎、ゆめ太というデリケート軍団が居て、
かつ狭いマンションなので、
長期間、野良猫を保護するのは無理。

トラ吉が帰ってきたときの様子次第ですが、
ある程度傷が治れば、リリースするしかないでしょう。


出費はかなり痛いですが、
本日は埼玉に大雨洪水警報が出ていて、
こんな悪天候の中で、負傷した仔猫が生きていくのは難しい状況でした。
雨が降る前に救出できてよかった。


どなたか、フーシャー猫を手なずけて里親になりたい!という、
奇特な方はいらっしゃらないかねえ・・・・。

多分、父親はイケメンの「ハヤテ」なので、
トラ吉も容姿はイケてる部類ですよ~。(親父のハヤテ↓)
a0063390_034881.jpg


ほんと、つくづく思うけれど、
家でぬくぬくと幸せに過ごしている猫と、外の過酷な環境に耐えている猫と
同じ猫なのにこの境遇の差は何なんだろう・・・。

ちなみに、野良猫というのは、野生の猫という意味ではなく、
飼い主の居ない猫のことであり、
人間の加護がなければ生きていくことはできません。

あー早く、世の中から野良猫という存在が消えてなくなればよいのに。
[PR]
by patrick6006 | 2012-09-25 00:31 | 地域猫・猫ボラ

スライムゆめ太

a0063390_22205413.jpg
a0063390_2221941.jpg

頭に異物を載せられても
抵抗もせずにじっと耐えているゆめ太。
顔は凶悪ですが、従順でとても良い子です。

a0063390_22222686.jpg

ぽんずがくれた猫型ポットの横に並ぶゆめ太。

ちなみに、上のミナトは
普通に写真を飾っても面白くないので、
私が飽きるまでこんな状態で飾ってみるつもりです。



ところで、赤ちゃんは寝かせているときの顔と、
起こしたときの顔が違いますよね。

ミナトは、寝かせているときは少し気が強そうな顔ですが、
起こすと、ボーッとして気が抜けた顔になります。

私はどちらかというと、元レディースと言われるくらいキツイ系の顔なので、
このボケ~っとした平和そうな顔は旦那に似たのだろうか・・・・。(↓)
a0063390_22351090.jpg

[PR]
by patrick6006 | 2012-09-22 22:24


タツタが個人的に行っている、野良猫の保護活動の記録です。


by patrick6006

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 12月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新の記事

【しばらく固定記事】当ブログ..
at 2014-12-31 22:58
ホシ、無事に手術完了、リリー..
at 2013-03-29 08:16
ホシ、捕獲できました!
at 2013-03-26 11:47
捕獲失敗しました(><)
at 2013-03-25 16:56
TNR漏れのホシ君
at 2013-03-22 11:24
TNR完了したと思っていたの..
at 2013-03-20 21:01
飼育放棄されている様子のウサギ
at 2013-03-06 23:49
TNR報告書を配りました
at 2013-03-01 14:52
ショーコをリリースしました
at 2013-02-25 07:09
ショーコちゃん捕獲しました
at 2013-02-21 23:17

カテゴリ

子育て関連はコチラ
地域猫・猫ボラ

その他のジャンル

ブログジャンル

猫

画像一覧