な、なんと猫カンパをいただきました!

自分ができる範囲で細々と猫を助ける活動をしておりますが
昨日、初めて猫カンパをいただきました!!

実家の古くからの友達であるぽんず氏、
そして近所のおばあさんKさんから、
合計15,000円も!!

直接はお手伝いできないので、
せめてお金だけでも援助させていただければ・・・と、
本当に本当にありがたいことです。

この貴重なお金で、近所に居るメス猫2匹と
その娘1匹の手術を行おうと思います。
このメスは、先日手術したメス猫の姉妹であり、
トラ吉の母猫でもあります。

a0063390_212443.jpg


地域猫活動の案内や、
私が自費で徐々に手術を進めていることは
近所のおばちゃん'Sには伝えており、
「小さい子どもがいるのに偉いわね~」と
彼女たちとの信頼関係は築けつつあります。

先日は手編みが得意なおばちゃんから
ミナト用の手編みの帽子(わざわざミナトの為に編んでくれた)と立派なブドウをいただき、
カンパをくれたおばあちゃんからは、
なぜかお古のコーチの鞄をいただきました。

こうやって、いろいろと物をいただけるくらいには
おばちゃん'Sと仲良くなっています。
たまにメールの交換もしています。

しかし、仲良くなっているものの、
彼女たちが高齢なので、捕獲作業やら毎日の給餌が発生する
地域猫活動を始めることはなかなか困難で・・・。

まあ、コツコツとできる範囲で進めていきたいと思います。


ところで、トラ吉ですが、現在も病院に入院中です。
ミナトが居る為、なかなかお見舞いに行けずごめんよ(><)

無料で子猫用の『ニャンとも清潔トイレ』がもらえるモニターに応募したので(→)、
帰ってきたら、今までの100均ケースではなく、
ちゃんとしたトイレで用を足せるぞ~!

トラ吉、早く帰っておいで~!!

a0063390_21325369.jpg

[PR]
# by patrick6006 | 2012-10-29 21:23 | 地域猫・猫ボラ

やっとこさお食い初め

先日、遅くなりましたが、息子ミナトのお食い初めを行いました。

a0063390_9474784.jpg

a0063390_9533276.jpg


食器は後輩のわさこから借りて、
食事はなんと、まさかの手作りです。

野菜と鶏肉の煮物と、はまぐりのお吸い物なんて
生まれて初めて作りましたよ。
あ、赤飯はパックのやつですが・・。

最近CMでやってる
「あいうえ、お高いつゆやけど~さしすせ、創味のつゆ美味し~♪」
の新妻・安田美沙子に憧れて、
創味のつゆで作ってやろう!と意気込んでスーパーに行きましたが、
自ら「お高いつゆ」とうたっているだけあり、高い。
仕方なく198円のつゆを買って、
なんとか煮物とお吸い物を完成させました。

初めて作りましたが、
つゆのおかげで普通に食べられる味に。

いや~つゆって便利だなあ。(今更・・・)

ところで、写真をよく見ていただくと、
下の方に鯛を狙う虎太郎の姿が。
相変わらずの超・食いしん坊なアホ猫です。

ミナトに食べさせるふりをすると、
興味深そうに食べ物を見つめて、
ヨダレがダラーっと出てくるので、
この調子だと離乳食デビューはすんなりいくかもしれないと
ちょっと安心したタツタ母ちゃんでした。
[PR]
# by patrick6006 | 2012-10-27 09:51 | 地域猫・猫ボラ

トラ吉を先生に託す

ボディスーツに身をつつみ、
絶対に傷を舐めない措置を取られたトラ吉ですが、
傷を早く直す為には、1時間ごとに、
傷口をティッシュで抑えて、出てくる体液や血液をふき取る必要があります。

カラーをつけたトラ吉はとても大人しいので、
この作業は簡単なのですが、
1時間毎というのはなかなか大変です。

そこで、先生が「うちで預かって面倒を見ますよ」と言ってくれました。
再縫合費用で、2万円くらい追加になっていたので、
有償だったら断ろうと思っていたのですが、
無償とのことだったので、すぐにお願いしました。

病院と我が家を何回も往復するので、
トラ吉にとってはストレスになると思いますが、
何よりも傷の治療が最優先なので、
我慢してもらうしかありません。
やはり素人よりは、プロに定期的に傷を見てもらい、
何かあったらすぐに対応してくれる環境の方が絶対に良いですし。

というわけで、現在トラ吉は病院に居候中です。

昨日の電話によると「傷は良くなってきました」とのこと。
退院するのは、先生の判断で「もう大丈夫」と思ったときとのことです。

病院と我が家を何回も行き来して、
環境の変化に戸惑いつつも、頑張って治療に耐えているトラ吉くん。

早く傷が癒えて、本当の家族と一緒に幸せになってもらいたいです!

a0063390_9325633.jpg

[PR]
# by patrick6006 | 2012-10-27 09:33 | 地域猫・猫ボラ

こんなになったトラ吉くん

a0063390_7532356.jpg
a0063390_7533417.jpg


昨日、トラ吉は病院からこんな姿で帰宅しました。

軟膏をぬった途端に傷口をなめまくるので、
ばい菌が入って、傷口が再度開いておりました。
また、床に背中をスリスリするのも原因だとか。

なので、絶対に舐めない、
スリスリさせないように
こんな笑える格好に・・・。

帰ってきたトラ吉は、今まで自由に入れていた場所に入れなくなり、
毛づくろいもできなくなり、
虎太郎とゆめ太には「何だ!この化け物!!」と思いっきり威嚇され、
踏んだり蹴ったり。

意気消沈して、机の下で静かに丸まっています。

ただ、相変わらず食欲は旺盛です。
こんなに元気ないのに、ごはんをバクバクとすごい勢いで平らげます。
介助なしで水も飲めるし、うんちオシッコもばっちりです。

先生は本日も往診してくれるそうで。(無料)

まあ、ここまで鉄壁のガードをすれば、
傷が悪化することはないでしょう。

不便きわまりないカラーが外れるのは
一週間後とのことです。

なんとか耐えろ~、トラ吉!

↓ランキングに参加しています。ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
# by patrick6006 | 2012-10-24 07:59 | 地域猫・猫ボラ

最近のトラ吉(10月23日)

生まれてから大勢の猫と一緒に生活していたので、
人間よりも猫が大好きなトラ吉です。

我が家の先住猫たちも、日に日にトラ吉のことを威嚇しなくなり、
距離を縮めつつあります。

しかし、先住猫たちは甘えてくる子猫よりも、
飼い主の気を引くことに一生懸命なので、
トラ吉は彼らにスリスリゴロゴロしても無視され、
寂しそうに「ミャーミャー」鳴いています(><)

a0063390_1404418.jpg

↑当初は鬱陶しそうに背を向けていた先住猫ですが、
昨日はここまで接近してました。
a0063390_14232798.jpg
a0063390_140574.jpg

a0063390_141125.jpg

↑部屋中を探してもトラ吉がいなくて、どこに行った~!?と大捜索をしていると
ごく自然に猫タワーの穴倉でくつろいでいました。


さてさて、トラ吉の傷の具合ですが、
あまりよくありません。

なぜなら、トラ吉が傷を舐めまくっている為(><)

舐めることでばい菌が入り、
一部の傷が再び開いてしまいました。

というわけで、傷の処置とカラーをつける為に、一時的に入院です。
背中の傷を保護する為に、洋服を着た方が良いとも言われています。
まあ、入院といってもその日の夕方には退院できるので、
大したことはないのですが。

あ~あ、これでまた出費が・・・。
一体総計いくらになるんだろうか。

ところで、傷が開いてしまったくせに、
私の目を盗んで、マルセイバターサンドを丸々一個盗み食いして、
虎太郎とゆめ太も「ラッキー!俺らも食おうゼ!」と、そのおこぼれに預かり、
部屋中を粉だらけにするくらい食欲旺盛で、元気いっぱいなトラ吉くんです。

野良猫だけあって、その食い意地はすさまじいものがあります。

昨晩は食いしん坊の虎太郎兄貴とタッグを組んで、夜中に台所のゴミ箱を漁りまくり、
「コラーーーっ!!」と私に怒鳴られ、「ヤッベ!!ズラかれ!!」と
ダッシュして逃走することを2回繰り返しました・・・。



話が変わって、
虎太郎は綿棒や輪ゴムを飼い主の手元にポトリを落とし、
「これ投げて投げて!!」と目をキラキラさせてこちらを見つめ、
仕方なくそれらを投げてやると、猛ダッシュで取りに行き、
また飼い主の手元に持ってくる・・・・という遊びが大好きです。

先日、虎太郎が、寝ているミナト(生後4ヶ月の人間)の傍に行ってオモチャを落とし、
投げてくれるのをひたすら待っていました。
ミナトは完全無視でしたが(あたりまえ)、
虎太郎は、明らかに自分よりも飼い主に構ってもらっている新参者のミナトを毛嫌いしているわけではなく、
遊んでくれる人間として認めているんだなーと感心しました。

a0063390_1433446.jpg



↓ランキングに参加しています。ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
# by patrick6006 | 2012-10-23 14:14 | 地域猫・猫ボラ

カムバックトラ吉

本日、トラ吉が退院しました。

↓コタツ机の下で少し緊張気味。
それにしても、食べすぎなのか丸々としています・・・。保護当初はガリガリだったのに。
a0063390_2054152.jpg

↓ビフォアー・トラ吉。今となっては面影がほとんどありません。
a0063390_20452288.jpg


さて、トラ吉の状態ですが、
喧嘩による、筋膜の破れを縫い合わせた箇所に関しては問題ないものの、
背中表面の傷の治りがよくありません。

理由は、傷が深かったことに加え、
子猫の成長はとても早く、日に日に大きくなっていくので、
縫い合わせた部分の皮膚が引っ張られ、
癒着しにくいそうです。

今回は、傷を再縫合してもらい、
化膿止めの注射を数本打ってもらって、退院となりました。


トラ吉を部屋に放つと、
かなり馴れてて来たのか、部屋中を散策しまくります。
リビングにとどまらず、洗面所や寝室まで。

この子は人間と猫が好きらしく、
人が居る場所にいつもトコトコとやってきて、
ミャーミャーと何かを訴えてきます。

食欲はかなり旺盛。
自分のごはんを沢山食べたあとなのに、
虎太郎とゆめ太の餌を狙ったり、
目を離した隙に台所のシンクの上に登り、
三角コーナーを漁っていたりと、
かなりの貪欲っぷりです。

シンクの上に登った姿を発見して、
「コラーっ!!」と怒り、
ダッシュでソファーの下に逃げ込むという動作を2回やりましたよ・・・。

抜糸は2週間後になりました。
それまでは我が家で療養します。

a0063390_20121821.jpg

↑自分の食事の直後なのに兄たちの餌を漁るトラ吉。

a0063390_2012499.jpg

↑せっせと爪どき。


さてさて、とうとう、
トラ吉の治療費やその他モロモロの費用が10万円を超えました!

治療費用に関しては、このブログを読んでいただいている里親希望様に
請求するつもりはありませんので、ご安心ください!
怪我を負った仔猫の里親にと、声をかけていただき、
トラ吉を幸せにしてくださるだけで本当に十分でございます!

では、なぜブログに費用のことを書いたのかというと、
予想をはるかに超える値段にガッツーンとやられているので、
その気持ちを吐露して、皆さんに知ってもらうことで、
単純にスッキリしたかっただけです。

手術×2回、再縫合×1回、化膿止め注射×数本(忘れました)、
一部の抜糸、ワクチン、駆虫、ウィルス検査などなど

これでも、往診代や宿泊費用(餌やり等のお世話を含む)、薬代は
先生の好意でサービスしてくれています。

いやはや、ここまでくるとは正直思ってませんでした。

先生曰く「20年間の獣医生活の中でも、2回しか施術したことがない」というくらい
レアなケースだったようで・・・。

今のところ、トラ吉はそんな大怪我を負った様子をまったく感じないほど元気なので、
表面の傷の治りはよくないものの、
順調に回復してきていると思われます。

あとどれくらいお金がかかるんだろう・・・・。
順調に治れば、抜糸代だけで終わるはず!!

トラ吉君よ、またのんきに三角コーナーを漁ってるけど、
あんたにゃ結構な額を費やしてるんだぜ。
早く傷が良くなって、本当の家族と幸せになってくれよー!!

と切実に思うタツタでした。


ところで、野良猫関連に費やすお金は10万円までと決めており、
TNRの費用を含めると、あっさりとそれを超えてしまいました。

猫ボランティアは個人の負担が大きいと聞いてましたが、
本当にその通り!

あー今後どうしようかなー。

TNRに関しては、地域の方たちは費用負担はあまりしたくないそうで、
けれど放っておくと雌猫は次々に出産してしまう、
でも私にこれ以上の負担はキツイと、
悶々とする毎日です。

まあ、猫ボラさんの皆さんが共通で抱えている悩みですよね(><)
逆に、TNRしたら、国から報奨金をもらえるなんて制度ができればよいのに!


↓ランキングに参加しています。ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
# by patrick6006 | 2012-10-18 20:37 | 地域猫・猫ボラ

ミナトの下痢祭り

本日は猫ではなく人間の息子ミナトの話です。

すごいタイトルですが、
2日前からまさにそんな状態です。

ミルクを飲むと、しばらくすると下痢をして、
その回数が一日に7回くらい。

本日病院に行ってくると、冬によく流行る、
幼児性のウィルス性胃腸炎とのことでした。
完全に治るまでに10日くらいはかかるそう。

今のところ熱や嘔吐、咳などはなく、
下痢のみなので、悪化しないことを願うばかりです。

ところで、幼児は診察料と薬代が無料でした。
ありがたや~!こりゃ今後も気軽に病院を利用できるぞー。

どうせならワクチンも全て無料にしてくれたらいいのに・・・。
とりあえず、ロタリックスのみ実費で払ってます。(14,500円×2回)


さて、本日、ついにミナトが自力で寝返りました。
生後4ヶ月ちょいです。

ただ、自力で戻れないので、
その度にぎゃーぎゃー言ってますが・・・。

うつぶせで息ができなくなって、
窒息死というケースは実際にあるみたいなので、
気をつけて見ておこうと思います。

a0063390_15374123.jpg

↑昨日プレイマットを買いました。30分くらいは一人で遊んでくれます。
でもこのマット、対象年齢が新生児~生後10ヶ月とのことで、
あまり長い間は使えない、というか、赤ちゃんが物足りなくなるんでしょうね~。
[PR]
# by patrick6006 | 2012-10-17 15:56 | 地域猫・猫ボラ


タツタが個人的に行っている、野良猫の保護活動の記録です。


by patrick6006

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2014年 12月
2013年 03月
2013年 02月
more...

最新の記事

【しばらく固定記事】当ブログ..
at 2014-12-31 22:58
ホシ、無事に手術完了、リリー..
at 2013-03-29 08:16
ホシ、捕獲できました!
at 2013-03-26 11:47
捕獲失敗しました(><)
at 2013-03-25 16:56
TNR漏れのホシ君
at 2013-03-22 11:24
TNR完了したと思っていたの..
at 2013-03-20 21:01
飼育放棄されている様子のウサギ
at 2013-03-06 23:49
TNR報告書を配りました
at 2013-03-01 14:52
ショーコをリリースしました
at 2013-02-25 07:09
ショーコちゃん捕獲しました
at 2013-02-21 23:17

カテゴリ

子育て関連はコチラ
地域猫・猫ボラ

その他のジャンル

ブログジャンル

猫

画像一覧